ゆめ (キーツの絵本)

  • 24人登録
  • 3.00評価
    • (1)
    • (1)
    • (4)
    • (1)
    • (1)
  • 2レビュー
制作 : きじま はじめ 
  • 偕成社 (1976年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784033270609

ゆめ (キーツの絵本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 夜寝る前、ロベルトが隣の部屋のエイミーにベランダ越しに紙で作ったねずみ人形を見せる。
    けれど、エイミーはあまり興味を示さない。
    寝る時間になったのでロベルトは窓際にねずみ人形を置いて眠る。
    アパートの窓には子供たちの見ている夢が映っている。
    夜中、目が覚めたロベルトが窓の外を見ると、アーチーのところの猫が犬に追い掛けられて箱に入って出られなくなっていた。
    今にも飛び掛かりそうな犬。
    すると、ロベルトの腕がねずみ人形にぶつかって、ねずみ人形が窓の外へ落ちて行く。
    街灯の光に照らされ、ねずみ人形の影が大きく映し出される。
    地面につくころにはとんでもなく大きな怪物のような影になり、驚いた犬は逃げて行く。
    猫あその隙に箱から逃げ出すことに成功する。
    安心したロベルトは眠りにつき、翌朝、他の子供たちが起き出す中、ロベルトだけがまだ眠っているのだった。

    なんてことはないとある夜の出来事だけれど、どこか幻想的。
    窓にそれそれの子供たちの夢が映っているのが面白い。

    表紙の裏紙にはねずみ人形の作り方が載っている。

  • キーツさんは、とても子どもの気持ちを大事にされてると感じます。いつも子どもの目線なので、とても気持ちが入りやすいです。

全2件中 1 - 2件を表示

エズラ=ジャック=キーツの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
トミー=アンゲラ...
馬場 のぼる
ばーじにあ・りー...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする