ちいさなヒッポ (世界の絵本)

制作 : うちだ りさこ 
  • 偕成社
3.76
  • (51)
  • (22)
  • (73)
  • (4)
  • (2)
本棚登録 : 474
レビュー : 65
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784033272504

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 小さなカバのヒッポと、おかあさんカバのお話。
    グァオ、が可愛い。
    版画が美しい絵本。

  • 絵本の読み聞かせの会でボランティアとして参加しました。これはその記念すべき初めての絵本。(もう1冊あるのですが、ブクログに登録が見当たりませんでした)

    聞いてくれている子どもたちにちゃんと届くように、との想いが強すぎて、声を張りすぎた気がするので、次回はもう少しやさしい声で読みたいなぁ、と反省。

    木版画の雰囲気が、水辺の物語に相応しく、清涼なイラストでした。
    眺めているだけでも癒されます。

    グ、グァオ!

  • 親に教えてもらって、成長していくのね〜〜

  • 版画のかすれた質感とダイナミックな絵が素晴らしいですね。最後の方のおかあさんかばが大きく口を開けてほえるシーンと、わにを放りなげるシーンはものすごいインパクト!好きな本です。

  • 小さなカバの子ヒッポがお母さんに守ってもらうお話。とても単純なお話ですが、子どもは大好きです。こういう本を大切に読んでいきたい。
    絵も見やすく、小さな子どもに受け入れやすいのでしょうね。著者の力に「さすが!」な1冊。

  • 図書館で何度も借りている本。小さいカバのヒッポの好奇心からワニに襲われそうになるけど、お母さんが助けに来てくれるというお話。日本人の間にはなかなか何かに襲われるという危険はあまり潜んでいないけど、こんなご時世だし、何かあった時には助けを求めるっていう勇気も大切ですね。

  • 版画の絵が渋くていい感じ。お話も面白い。娘達はヒッポが言葉の練習をするところがお気に入り。

ツイートする