おほしさま かいて!

制作 : Eric Carle  佐野 洋子 
  • 偕成社
3.66
  • (17)
  • (13)
  • (36)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 219
レビュー : 20
  • Amazon.co.jp ・本 (31ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784033275406

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • お星様の描き方をよくこの本の描き方で。小学校のころにこの本から習ったともいえる。

  • 色鮮やかなえかきの絵。
    どんどん世界が広がってきます。
    絵を描いているうちにも月日が流れ、
    最後に絵描きは、と想像が広がります。
    8角の星は意外と書くのが難しい。

  • OR: Draw Me a Star by Eric Carle c1992

  • 最初は若い絵描きさんも、作品をかいていくにつれて、だんだんと歳をとっていく。月をかいたあと、「ほしをかいてよ!」と月に頼まれ、再び星が登場。・・・あれ?「おほしさま かいて!」と最初に言ったのはだれだ!?

  • 上の子にはイマイチだったけど、訳がさのようこさんでリズムの良いセリフ。大人向けの内容かな?

  • 絵描きが天地創造できるなら、物書きも同じことができそうです。

    「はじめにことばがあった。ことばは神と共にあり、ことばは神であった」のですから。

    でも、絵描きは自らの求めるものではなく、他者に求められたものを描き続けたのですね。

    はじめに「おほしさま かいて!」と頼んだのは誰?

  • 図書館で借りて読み。
    えかき=エリック・カールなのね。
    カラフルで見てて楽しい絵本だった。

  • 美しい絵、父親へ捧ぐ絵本との事。

  • 連鎖あそび。
    星にのってお空を飛びたいよね。

    おほしさまかいて!

  • よくよく見るとだんだんおじいさんになっていく絵描き。最後は自分が描いた星につかまって旅にでました。(ん?死んじゃったの?)
    星は黄色という相場を覆す美しい星です。

全20件中 1 - 10件を表示

プロフィール

1929年アメリカのニューヨーク州に生まれ、ドイツで育つ。グラフィックデザイナーとして活躍後、1968年に『1、2、3どうぶつえんへ』を発表し、ボローニャ国際児童図書展グラフィック大賞を受賞。

「2016年 『はらぺこあおむしA5手帳』 で使われていた紹介文から引用しています。」

おほしさま かいて!のその他の作品

Draw Me a Star 図書館 Draw Me a Star エリック・カール
Draw Me a Star ハードカバー Draw Me a Star エリック・カール
Draw Me a Star (Paperstar Book) ペーパーバック Draw Me a Star (Paperstar Book) エリック・カール

エリック・カールの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
トミー=アンゲラ...
酒井 駒子
にしまき かやこ
なかの ひろたか
モーリス・センダ...
なかがわ りえこ
エリック カール
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする