ポケットのないカンガルー

制作 : H.A. レイ  Emmy Payne  H.A. Rey  西内 ミナミ 
  • 偕成社
3.71
  • (15)
  • (21)
  • (33)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 201
レビュー : 24
  • Amazon.co.jp ・本 (31ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784033276106

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • お母さんカンガルーのケイティは、他のお母さんカンガルーのように、子供のフレディをポケットに入れて、いろんな所へ連れて行きたい・・・でも、ポケットがない・・・。

    どうしたらいいか、他の動物のお母さん達にも子供を運ぶ方法を
    聞いて廻ります。そして・・・。

    一生懸命探しているお母さんの姿、子供もそのお母さんの気持ちを分かっていて一緒に考えて行動していることに感動します。
    心温かくなる絵本です。

    • pink@trdさん
      子どもは親の姿を見ているんですよね。深い親子愛を感じられる絵本だと思いました。
      子どもは親の姿を見ているんですよね。深い親子愛を感じられる絵本だと思いました。
      2012/03/02
  • この絵本は、〈ひとまねこざる〉シリーズのH.A.レイの絵です。表情豊かなカンガルーが絵本の中でぴょんぴょん飛び跳ねています。
    お母さんカンガルーのケイテイには、ポケットがありません。
    フレディは他の子供達のように、お母さんのポケットに入って、遠くに連れて行ってもらえません。前足の短いカンガルーには、「おんぶ」も「だっこ」も出来ません。ケイテイは、ポケットのことを考えるたび悲しくなります。物知りのフクロウは「買えばいいじゃないか」と、教えます。ケイテイとフレディは、町にポケットを探しに出かけることにします。
    体中ポケットだらけの幸せそうなケイテイとフレディの顔に、思わずニッコリしてしまいますよ。子供と一緒に大人も楽しめる一冊です。
     対象年齢 5・6歳

  • ポケットのないカンガルーのお母さん。子どものために何とかしてあげたくて、考えてみたあげく…。

    親としての役割を果たすために、みんなに備わっているポケットがない!こどもに与えてあげたくてもできないことやもの、子育てしていればみんな少なくともひとつやふたつあるだろう。ましてや、それがみんなが生まれもってきたものだったら。

    ない事実を悲しむだけでなく、何とか解決案にたどり着くまでの試行錯誤も素敵だし、やっと編み出した解決策もポジティブだし、楽しい。

    どうぶつによって子育ての仕方が違うという気付きにもなるし、親子がお互いを想う気持ち、みんなと違うけどめげない気持ち等々、いろいろつまったお話。

    イラストは「おさるのジョージ」でもお馴染み H.A. レイ。翻訳は「ぐるんぱのようちえん」の西内ミナミさん。

  • 線が大好き

  • H.A.レイさんの本はどれも素敵だけど、この本は特に好きです!

  • おかあさんカンガルーのケイティは、泣いていました。ケイティにはほかのおかあさんたちのように、おなかにポケットがなくて、ぼうやのフレディをつれていくことができないからです。ポケットなしにどうやって子どもをはこぶのか聞いてまわるけれど、カンガルーの親子にはむずかしいことばかり。そこで二匹は物知りのフクロウさんをたずねました。(約12分)

  • お母さんカンガルー、ケイティ、ぼうやフレディ、町にポケットを買いに行く、男の人、エプロンくれる、

    世界一たくさんポケットのあるお母さんカンガルーに

    最初と対比させた最後がいい

  • ・中古購入

  • 3歳10ヵ月
    たくさんの絵本を読んできたけど、
    ちょっとなにかが目新しいストーリー。
    かわいいっ。

  • 2014.7.9 2-1

全24件中 1 - 10件を表示

ポケットのないカンガルーのその他の作品

エミイ・ペインの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
なかがわ りえこ
モーリス・センダ...
A.トルストイ
有効な右矢印 無効な右矢印

ポケットのないカンガルーを本棚に登録しているひと

ツイートする