できるかな?―あたまからつまさきまで

制作 : Eric Carle  工藤 直子 
  • 偕成社
3.79
  • (35)
  • (23)
  • (50)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 330
レビュー : 37
  • Amazon.co.jp ・本 (25ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784033277509

作品紹介・あらすじ

絵本の動物といっしょに、頭や手足を動かしてみよう!すこしずつまねっこゲームをしながらくり返し続けると、ダンスがうまくなったり、スポーツ選手のようにみごとな体そうだってできるようになるよ。さあ、やってみよう。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • これを読むとみーんな、できるよ!とやりっこになって大変なことになります(笑)

  • これの歌CDがとてもよい!読み聞かせしながらよくみんなで踊っています。

  • 支援センターでこの曲で踊ったなぁ。

  • 30年度 1-2
    4分

  • 小さいころからまねしたりすることが、とても楽しくてぼくは気にいりました。みんなですると、できたりできなかったりで、楽しいです。

  • 1歳9ヶ月の娘へ。
    反応イマイチ。
    これから読みこむのが楽しみ。

  • さいきんペンギンをみるたびに「ズンタタズンター、ダヨ!」「ボークーハー ペンギーン、キミハー デキルカナー」「デーキルヨ デキル デーキルヨ デキル」と歌っていた2歳3カ月児の秘密がここに(保育園で先生が読んでくれて歌いながらやってるらしい)!

    こんな素敵なイラストに、なんでこんなダサいフォントでタイトルいれるのかな!!

    これからYouTubeで、歌をこっそり練習します。

    エリックカールの絵本は、すてきだけど、なかなかノるまでが難しいなと思うツマラナイ大人のハハです。


    【追記】歌を歌いながらやるとやっぱり楽しい!!迫力のある絵も楽しめました。

  • まだ文字の読めない3歳の娘が、本を読む前から真似してポーズをとっていたので、聞いてみたらやはり保育園にあるそう。

  • 読み始め:3歳

    ペンギンと、「くびをくるくる回せるかな?」
    ゴリラと、「胸をどんどん叩けるかな?」
    ゾウが、「足をどんどん踏みならせるかな?」

    息子は体が動かすのが楽しいお年頃なので、ノリノリで動きを真似っこして楽しんでいます。

    ちなみに、著者紹介のカールさんの写真のポーズも真似しています(笑)

  • いろいろな動物が登場し、「できるかな?」とポーズをします。親子で一緒に真似しながら読むと、とても楽しいです。

全37件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

エリック・カール(Eric Carle) 
1929年、アメリカのニューヨーク州生まれの絵本作家。西ドイツで育ち、シュトゥットガルト造形美術大学で学んだ。1952年にアメリカに戻り、グラフィックデザイナーとして活躍後、1968年『1、2、3どうぶつえんへ』を発表し、ボローニャ国際児童図書展グラフィック大賞を受賞。
1969年『はらぺこあおむし』でアメリカ・グラフィックアート協会賞を受賞、60ヶ国語に翻訳され、全世界で累計3000万部超の一大ベストセラーとなった。

エリック・カールの作品

できるかな?―あたまからつまさきまでを本棚に登録しているひと

ツイートする