ターシャテューダー クリスマスのまえのばん

制作 : ターシャ テューダー  Clement Clarke Moore  Tasha Tudor  中村 妙子 
  • 偕成社
3.87
  • (18)
  • (10)
  • (23)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 153
レビュー : 22
  • Amazon.co.jp ・本 (31ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784033278001

作品紹介・あらすじ

クリスマスのまえのばん、子どもたちが待ちくたびれて眠ってしまった家に、そりに乗って空からやってきた陽気なこびとのおじいさん。サンタクロースを迎えるのは、まずその家のイヌとネコです。ワシもフクロウも、ウサギからネズミまで、サンタを歓迎します。初版の絵をターシャ・テューダーが全面的に描き直した新版です。小学上級から。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ターシャさんはなんでもできちゃうスーパーヒューマン(超人間)。
    絵が洒落てるうえに温かみもあって素敵。
    ここではのんびりしたおじいちゃんのイメージとは、一味違ったサンタに会える。
    私が好きなのは、トナカイを煽る(?)サンタの一場面。
    死ぬほどカッコ良いんじゃあ!

  • [江戸川区図書館]

    クリスマスまで1か月強となった先日、3年生になった息子が「サンタってホントにいるの?」と聞いてきた。もちろん年齢相応に、「ホントはいないよね?プレゼントとかはパパやママが置くんでしょ?」といいいつつも。一応理性?ではわかっているものの、まだ確証はないし、信じたい、というところかな??ま、その手の話は主人に任せて私は完全否定はしないものの、いないでしょ派をつらぬき、、、でもママからプレゼントあげたことはないでしょ、とも、、、要はゲームが欲しくて信じておねだりしたいところなんだろうけど、どこまで信じているのか、来年はどうなっているのか。

    …そんな敏感な時期に読ませるクリスマスの本は事前チェックしなくてはならないのかもしれないけど、結局どこまで"わかって"、どこまで"信じて"いるのかもわからないので、気にせず例年通りクリスマス関連の絵本も見かけたら借りてくることに。

    と、気にしないことにしたはずなのに、子どもが読み終わってから読んでみて途中でどっきり。子供が寝た後、お父さんが起き出す!けどそれは小人サンタの物音のせいだった。セーフ!割り切っているはずの自分の中の焦りに触れて、勝手ながら可笑しくなってしまった。

    "文"ではなく、"詩"とあるように、リズムよく区切りを揃えて並んだ文字が、前半は短くあまり際立たなかったが、文字の増える後半、心地よいリズムとなって耳に伝わるだろう一冊。

  • ターシャ・チューダーの絵は最高❣️可愛い。優しい。あたたかい。

  • ほっこりする文章と優しい絵。
    クリスマスの前の晩、お父さんの目の前に現れたのは。
    楽しそうな表情の彼らと動物たち。
    クリスマスに子どもとゆっくり眺めたい絵本。
    お父さんの視点なのがいいなー。

  • H28.12.7 おはなし会 5年2組

  • 一枚一枚、壁に飾りたくなるような、素敵なイラスト。

  • クリスマスはいいね〜〜

  • 5分くらい。

  • 娘4歳5ヶ月、息子1歳8ヶ月時、図書館にて借り

    サンタさん心待ち中

  • 同じ内容の絵本を何冊か借りてきた中で、
    親子ともにターシャの絵のこの絵本が一番気に入りました。
    美しい。
    和訳もとてもいいです。

全22件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
A.トルストイ
にしまき かやこ
トミー=アンゲラ...
クリス・ヴァン・...
マージェリィ・W...
モーリス・センダ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする