王女さまは4時におみえになる―ある愛のお話 (世界の絵本)

制作 : ロートラウト・ズザンネ ベルナー  Wolfdietrich Schnurre  Rotraut Susanne Berner  平野 卿子 
  • 偕成社 (2001年10月発売)
3.60
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :15
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (31ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784033278308

王女さまは4時におみえになる―ある愛のお話 (世界の絵本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 嘘つきハイエナにも付き合ってあげる優しい男の子

  • 結局王女じゃないとか…。

  • ネット検索してたら、賛否両論でした。
    私は素直に好きだなあと思います。
    ラストには、ちょっとびっくりしたけれど、
    「そうだよね。よかった。」
    の安堵感と、幸福感しかなかったです。
    「感動しないなんて、心が汚れてる?」
    みたいな意見をネットで見かけましたが、
    私の中感動を分析すれば、
    「私実は王女様なんです」
    というハイエナは、世の中にたくさんいて、
    たいていは素直に「実はハイエナなんです」と打ち明けません。
    私が感動したのは、ハイエナが、
    「実は王女様ではない」と言ったところです。
    なかなか言えないですが、言わせた男の子と、言ったハイエナの勇気が沁みました。
    友情はそこから始まるので。

  • ハイエナの王女さまをお茶にお招きする話。
    少年のラストのせりふで涙がこぼれる。

全6件中 1 - 6件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
エリサ クレヴェ...
なかの ひろたか
にしまき かやこ
ユージーン トリ...
酒井 駒子
湯本 香樹実
かがくい ひろし
かがくい ひろし
有効な右矢印 無効な右矢印

王女さまは4時におみえになる―ある愛のお話 (世界の絵本)はこんな本です

ツイートする