はらぺこあおむし

制作 : もり ひさし 
  • 偕成社
4.09
  • (895)
  • (408)
  • (680)
  • (10)
  • (7)
本棚登録 : 4931
レビュー : 702
  • Amazon.co.jp ・本 (25ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784033280103

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • この本は子供のお気に入りで、読み聞かせを何度もせがまれます。

  • げつようびはりんごをひとつ。
    かようびは なしをふたつ。
    すいようびは すももをみっつ。
    もくようびは いちごをよっつ。
    きんようびは オレンジをいつつ。

    どようびは
    「チョコレートケーキとアイスクリームとピクルスとチーズとサラミと~・・!!」

    小学生になっても、何年か読んでいなくても、
    娘は内容をすっかり覚えている。
    親の私も、ちっちゃなたまごがきれいなちょうちょになるまで、全部お話をそのまま覚えている。

    絵本は娘が3歳ぐらいの頃にボロボロになって破れて
    家にはもうないけれど。覚えている。

    それぐらい、何度も繰り返し読んで、
    お世話になった絵本。

  • 1歳5ヶ月。図書館にて。特集コーナーで見つけて子どもがすごく反応していたので借りた。園でも読んでもらってるみたい。
    絵が鮮やかだからすごく気になるようで、何度も読み聞かせた。
    肝心の、果物が1つ2つと数が増えてくページは興味ないようですっ飛ばしてしまい、はじめと終わりばかり読むはめに。
    子どものツボって難しい...
    3歳のセカンドブック事業でたぶんもらえるのがたのしみ。

  • ※エプロンシアター

  • 歌が可愛い

  • 朝、園庭で見つけた小さなあおむし、子どもたちに見せたあと、絵本はらぺこあおむしの登場です。CD を流しながら読み聞かせです。
    もう、お歌をすっかり覚えている子どもは楽しそうに口ずさみます。
    最初の効果音のところは、笑い声が上がります。でも歌が始まると聞き入る子どもたちです。何回読んでも引き込まれる絵本です。

  • 昔から知っているし、名作だろうと思う。ただそれとは別に、三歳の息子が保育園で習ってきたのだろう。絵本を開きながら「げっつよぉび~、げっつよぉび~、りんごを・・・」とうたっているのをみるのは、なんともかわいい(苦笑)。親バカだね。

  • うちの子がペロペロキャンディを知ったのは、この絵本が最初だったかもしれない。あおむしが土曜に食べたもののうちのひとつ。

    2019/02/13再読。

  • 昔から子どもたちが大好きでしたが、

    2015年生まれの三男とは、

    そらで歌えるくらい、何度も一緒に歌いました。

    3歳になった今も大好きです。

    このあおむしのように、たくさん食べて、大きくなって、

    大きくはばたけ、子どもたち!

全702件中 21 - 30件を表示

はらぺこあおむしのその他の作品

はらぺこあおむし (ミニエディション) ハードカバー はらぺこあおむし (ミニエディション) エリック=カール
ポップアップ はらぺこあおむし 単行本 ポップアップ はらぺこあおむし エリック=カール

エリック=カールの作品

ツイートする