はらぺこあおむし

  • 偕成社
4.13
  • (1131)
  • (499)
  • (743)
  • (24)
  • (9)
本棚登録 : 9739
感想 : 839
  • Amazon.co.jp ・本 (25ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784033280103

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 久しぶりに読んだ
    やっぱり何度見ても良い
    穴が空いているところとか
    たくさんたべるあおむし
    太陽とつき
    ちょうちょ
    絵もとても良い

  • この色彩、この質感、量感。
    幼少時にもらったあの感覚、娘はどう受け取ったかな?

  • 8ヶ月 反応薄い

  • 2022.5.26 6-3

    2021.12.23 1-2

  • 子ども達の心つかみました。
    最後の「あっ!きれいなちょうちょになりました」
    お目目キラキラ!

    ある女の子は
    「私もあおむしになって、きれいなちょうちょになりたい!」
    なんて、言うんです。
     可愛いです。

    デカルコマニーで、ちょうちょの合わせ絵をした時も
    子ども達は、開くとき
    「きれいなちょうちょになりました」って、言って開くんです。

    感動です。

  • 2022.5.12|1y9m
    穴に指を入れるのが好き。しかけ部分は気になってどんどんめくってしまう。蝶になるところでは、「ちょうちょ~」と言って喜んでいる。

  • はらぺこのあおむしがいっぱい食べ物をぱくりぱくりと食べてく絵本。食べ物がどれも美味しそうで、素敵!絵がとてもいい!!!エリック・カールがとても好きになった!

  • 低月齢の頃グリーンによく反応していたため、この絵本を初めて買ってみました。
    はらぺこあおむしの歌もよく聴いていました。
    カラフルなのでジッと見ていることが多いです!

  • 色鮮やかな絵、わかりやすいストーリー、虫喰いの穴あき、どれも子供のツボにはまる満点絵本です。
    太っちょのあおむしが蝶に変わる事も自然に学べるし、蝶のハッとするような美しさに感激します。

  • 暖かい日曜日の朝、ちいさなあおむしが生まれました。あおむしはおなかがぺっこぺこ。食べ物を見つけて、月曜日から次々平らげて大きくなっていきます。

    鮮やかで赤ちゃんにも見やすい!生命力が紙面からも伝わってくる(気がする)!小さなあおむしがたくさん食べてぐんぐん大きくなって美しい蝶になるという、希望が持てるストーリー!安心感があります。
    それから、声に出して読んでいて、読みやすいと感じます。出産祝いの絵本、赤ちゃん向けグッズの豊富さもうなずけます。
    一部、穴が開いていて、見る人すべてが指を突っ込まざるをえないデザインなのも、遊び心があって好きです。これはぬいぐるみとあわせて楽しみたいデザイン。

    あおむしが生まれたての頃に出てくる太陽の表情がお気に入りです。

全839件中 41 - 50件を表示

エリック=カールの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
A.トルストイ
トミー=アンゲラ...
エリック カール
酒井 駒子
サン=テグジュペ...
なかがわ りえこ
ジーン モデシッ...
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×