ピーターのてがみ (キーツの絵本)

制作 : きじま はじめ 
  • 偕成社
3.70
  • (5)
  • (11)
  • (14)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 81
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784033280806

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ウキウキ、ハラハラ、ドキドキ…
    色々な気持ちが詰まっている。

  • なんだか切なさが残る
    もう戻れないんだなーと

  • UniLeaf では、この絵本に透明点字シートを挟み込んで製本した、ユニバーサル絵本を貸し出ししています。
    状況が「読みたい」になっている本はお貸しできます。
    「いま読んでいる」になっている本は貸出中ですが、ご予約いただけます。
    コメント欄に「貸出希望」と書いてください。
    (送り先の住所などはここに書かないでください。)

  • ピーターのエミリーへの淡い恋心がとてもほほえましいです。

  • 風に舞った手紙を追いかけながら、伝えたかった思いを描いていて素敵。ホッと終われる結末もいい。読み聞かせにも。

  • 子供の頃から持っていたこの本を娘が本棚から持ち出したので再読。

  • 読み聞かせ 7分30秒

    ピーターが誕生日の招待状をだすお話。
    女の子を誕生日会に呼ぶこと・・・男の子の友達とちょっと違うという気持ちがよくわかって良いなと思います。小さい子から聞けるけど、小学校にも持って行きたい1冊です。
    最後にお誕生日のろうそくをお願い事をしながら消す場面がすごく良いです。

  • 面白そうなテーマ(初恋)だったけど、思ったほどではなかった。

  • 5分くらい。ピーターはエイミーに誕生日に来てほしいと手紙を書く。でも、その手紙が風で飛ばされて行く。追いかけている途中にエイミーに出会うが、手紙を見られては大変と、奪い取ってポストへ。エイミーは泣きながら帰ってしまった...。

  • ピーターがお誕生日の招待状を女の子に出すおはなし。
    女の子に招待状を書くというドキドキ感と手紙が風に飛ばされるというハプニングでもう来てくれないのではという不安感。読みながら同じようなドキドキ感が味わえる。
    ろうそくを消したピーターのお願い事がなんなのか想像してみるのも楽しい。
    お誕生日前に読んであげたい1冊。

全11件中 1 - 10件を表示

エズラ=ジャック=キーツの作品

ツイートする