さびしがりやのほたる―光る絵本

制作 : もり ひさし 
  • 偕成社
3.60
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (26ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784033284309

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • お隣さんに「ホタル」を頂いて大喜びしていた時に、実家の母から貰った絵本。
    最後のページを開けると・・・たくさんのお友達がピカピカピカ☆
    もう寂しくないね♪

  • エリックカール

  • ひとりぼっちのほたるが仲間をさがして飛んでいきます。でも光っていたのは仲間ではなく・・・。めげずに飛び続けて最後に仲間たちと巡り会う場面はとても幻想的です。

  • はらぺこあおむしでお馴染みのエリック・カールの絵本です。彼らしい仕掛けが、最後の最後に、あります。読んでいる間、子供たちは、そこだけを目的にドキドキしながら絵本を見つめています。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

エリック・カール(Eric Carle) 
1929年、アメリカのニューヨーク州生まれの絵本作家。西ドイツで育ち、シュトゥットガルト造形美術大学で学んだ。1952年にアメリカに戻り、グラフィックデザイナーとして活躍後、1968年『1、2、3どうぶつえんへ』を発表し、ボローニャ国際児童図書展グラフィック大賞を受賞。
1969年『はらぺこあおむし』でアメリカ・グラフィックアート協会賞を受賞、60ヶ国語に翻訳され、全世界で累計3000万部超の一大ベストセラーとなった。

エリック・カールの作品

ツイートする