ゆめのゆき

制作 : Eric Carle  あおき ひさこ 
  • 偕成社
3.59
  • (17)
  • (11)
  • (43)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 215
レビュー : 25
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784033285009

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 雪の日のお話なのに不思議と温かい。

  • ・図書館にて
    ・2歳5ヶ月時

  • 配架場所:2F絵本架
    請求記号:E||93||Ca
    資料ID:W0170452

  • 静かな聖夜。森に振る雪・・・しかけによって素敵な景色が浮かび上がります。
    こんな雪ならいいですね。

  • おじいさんは5匹の動物と1本の木を育てていた。
    動物にはいち、に、さん、し、ごと名づけ、木はキと呼んでいた。
    ある雪が降る日、おじいさんは自分と動物たち、うま、うし、ひつじ、ぶた、にわとりに順番に雪が積もる夢を見る。
    目が覚めると家と家畜小屋の屋根には真っ白い雪が降り積もっていた。
    おじいさんは赤い服に着替え、袋を持って木のところまで行き、木を飾りつけしてクリスマスを祝うのだった。

    雪が積もったページでは透明なフィルムに雪が白く描かれ、その次のページに描かれているおじいさんや動物をすっぽり隠している。
    最初の小屋の窓から少し見えている部分からも動物は想像がつくけれど、透明なページをめくって初めて動物が見える仕掛けになっている。
    最後のページではボタンを押すとクリスマスの曲が流れる仕掛けも。

    透明な雪のページの仕掛けは印象的。
    プレゼントを配りにいかないサンタのおじいさん。

    クリスマスの曲は、なんの曲だかよく分らなかった。

  • クリスマスって素敵

  • 透明フィルムと音楽♪素敵なしかけ絵本でした。
    4歳の息子に読みましたが、
    透明フィルムで雪景色に変わること、
    最後のページで音楽がなること
    がとても楽しかったようで何度も何度も1人で本を開いていました。

  • エリック・カールのしかえ絵本。とっても色がきれい!雪が描かれた透明フィルム、鐘の音色、木がキラキラ・・・楽しさいっぱいの絵本。

  • 図書館で借りてきた本。しかけがあり、音楽があり。
    イチ、ニイ、サン・・・が何の動物か?
    「イチって何なんやろ?」
    って言いながらめくっているうちに、ちゃんと聞いてくれてました。

  • エリックカール先生のコラージュはどれもこれもやさしいタッチで大好き。これは音にびびる。

全25件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

エリック・カール(Eric Carle) 
1929年、アメリカのニューヨーク州生まれの絵本作家。西ドイツで育ち、シュトゥットガルト造形美術大学で学んだ。1952年にアメリカに戻り、グラフィックデザイナーとして活躍後、1968年『1、2、3どうぶつえんへ』を発表し、ボローニャ国際児童図書展グラフィック大賞を受賞。
1969年『はらぺこあおむし』でアメリカ・グラフィックアート協会賞を受賞、60ヶ国語に翻訳され、全世界で累計3000万部超の一大ベストセラーとなった。

エリック・カールの作品

ゆめのゆきを本棚に登録しているひと

ツイートする