おとうとは青がすき―アフリカの色のお話 (世界の絵本)

制作 : Ifeoma Onyefulu  さくま ゆみこ 
  • 偕成社
4.00
  • (3)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 32
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (19ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784033285405

作品紹介・あらすじ

おねえちゃんのンネカがおとうとのチディに色のなまえをおしえます。赤は大おじさんのぼうし、みどりはヤシの葉っぱ…。「青がすき」といっていたチディ、こんどはなに色がすきになるかな?身近な色を通して、アフリカのくらしや文化を知る写真絵本。5歳から。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 色のもつイメージがいろいろひろがります。

  •  アフリカの暮らしや文化。青がすきだという弟のチディにンネカは、他のいろの名前を教える。

  • ★★★★★
    私の弟が一番大好きな色は青!お母さんは「チヂィは青という言葉しか知らないんじゃないかしら?」そこで私はいろんな色を教えてあげることにしたの!
    アフリカの暮らしの中の「色」を教えてくれる写真絵本。

    「色」をテーマにいくつか読み聞かせ・紹介した後に、「青色が服に使われている人?」などと次々に尋ねていくと大盛り上がりでした(^^)
    ←2年生~4年生
    (マッキー)

全4件中 1 - 4件を表示

イフェオマ・オニェフルの作品

ツイートする