ふしぎなふしぎな ながぐつ (日本の絵本)

著者 :
  • 偕成社
3.78
  • (5)
  • (8)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 61
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784033301808

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ホントに不思議な長靴。
    最後、封印してるとこがなんともいいです。
    それにしても
    主人公「カオル」
    男の子でした。
    ちょっと、時代を感じる名前かもしれないな。
    両方に使える名前だものね。

  • 村上勉さんの絵なので、私の趣味で借りました。
    字が多いなぁとは思ったけど。

    絵はもちろん素敵で、お話もとても面白かったけど、R君には少し早かったかな。
    リピートはなかったけど、読んでいる間は集中して見ていて、楽しそうだった。

  • 片方しかないふしぎなながぐつ。娘(年長児)が自分で読見ました。『もう片方もあったらいいのに・・・』と言ってます。

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

1928年、神奈川県生まれ。日本ファンタジー作家の第一人者。コロボックルシリーズ第1巻『だれも知らない小さな国』で毎日出版文化賞・国際アンデルセン国内賞などを受賞。『おばあさんのひこうき』で児童福祉文化賞・野間児童文芸賞を受賞。

佐藤さとるの作品

ツイートする