わにさんどきっ はいしゃさんどきっ (五味太郎の絵本)

著者 :
制作 : 五味 太郎 
  • 偕成社
3.83
  • (62)
  • (56)
  • (90)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 557
レビュー : 76
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784033303307

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 虫歯のわにくん勇気を出して歯医者さんへ。わにさんも歯医者さんも相手を見てどきっ!

    絵本内のわにさんと歯医者さんの台詞は全部同じです。

    歯医者さんもわにさんも「覚悟は出来た!」と治療台に乗りますが、治療中のわにさん「いたい!」とうっかり歯医者さんに噛み付き歯医者さんも「いたい!」

    同じ台詞なのに心情は違う。それを子供も絵や展開で理解します。これはお見事、これは面白い、いや五味太郎さんすごいです。

    全国の歯医者さんにぜひ常備していただきたい。

  • 虫歯になったわにが歯医者に出かけます。
    歯医者とわにが会ってお互いに「どきっ」とするところから笑ってしまいます。
    治療中手をかまれた歯医者が「いたっ」、治療が痛いわにが「いたっ」。
    同じ言葉でわにと歯医者の気持ちがうまく表されています。
    絵もなんともいえないいい味を出しています。

  • 11か月、一歳

    わにさんと、はいしゃさん両方から、同じ言葉で、気持ちを表している。まだはいしゃさんに行ったことがないからわからないかもしれないが、「いたい、いたい」というところで
    びっくりした表情をする。「ほっ、ほっ」のところでは、よかったぁという表情をする。はみがきの大事さは伝わっているかなぁ。

  • H30.2.28 20分放課

  • 幼稚園貸し出し

    患者のワニと歯医者さんが同じセリフを言う
    でも相手には違うニュアンスで伝わっている
    五味太郎さんは相変わらず天才
    これは大人も楽しい!

  • わにさんと歯医者さんのそれぞれの気持ちはおんなじ。読み聞かせのとき声色を相当変えないとつたわっていなさそう。

    だから、はみがきはみがき。
    C8793

  • ワニ側と歯医者さん側と、
    それぞれの立場から
    出る言葉、

    おんなじ言葉なのに
    全く意味が違うところが楽しい。

  • わたしが小さいころ、この絵本を読んでしっかり歯を磨こうと思いました。わにさんと歯医者さんの両者のセリフが同じという点が面白いと思います

  • わにさんが歯医者さんに行く話‼歯医者にいくわにさんもどきどき。わにさんを治療する歯医者さんもどきどき。クスッと笑えて楽しい絵本でした‼

  • 何度も読んだので、すっかり内容を覚えて、1人で暗唱しながら読めるほど気に入っていました。

全76件中 1 - 10件を表示

五味太郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
トミー=アンゲラ...
酒井 駒子
有効な右矢印 無効な右矢印

わにさんどきっ はいしゃさんどきっ (五味太郎の絵本)に関連するまとめ

わにさんどきっ はいしゃさんどきっ (五味太郎の絵本)を本棚に登録しているひと

ツイートする