ちびすけきらきら

著者 :
制作 : 五味 太郎 
  • 偕成社
3.14
  • (1)
  • (0)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784033303802

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ちいさいけど頑張るちびすけおひさまがとてもかわいいです。

  • 図書館で借りてきた本。
    ハヅキ(3歳5か月)のことを時々「ちびすけ」と呼ぶので、題名に魅かれて借りてみました。
    始めのころは、何がちびすけ?って題名の意味がわからなかった。
    呼んでいくとちびすけを応援したくなった。

  • 最近日本語の理解力が英語に比べて劣ってきたか、娘にはちょっとストーリーがむつかしかったかなぁ~。

  • 小さいけど頑張ってる。その姿を見てみんな元気になってる。

  • 五味太郎は、
    もうちょっと
    ひねりをきかせた本の方が
    面白みがある気がする。

    (2008年9月 文庫)

  • 五味太郎

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

五味 太郎(ごみ たろう)
1945年、東京都生まれの絵本作家。桑沢デザイン研究所ID科卒業。絵本を中心とした創作活動を続け、400冊を超える作品を発表。海外でも50数種類の本が翻訳され、10数カ国で出版されている。『かくしたのだあれ』『たべたのだあれ』でサンケイ児童出版文化賞、『仔牛の春』でボローニャ国際絵本原画 展賞、エッセイ『ときどきの少年』で路傍の石文学賞など受賞。『きんぎょがにげた』『さる・る・る・る』『ことわざ絵本』など、ミリオンセラー多数。

五味太郎の作品

ツイートする