おとうさんと ゆきぐにへ いったんだよ (創作えほん)

著者 :
  • 偕成社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 4
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (31ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784033306209

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • マキはお父さんと一緒に雪国のおじいさんとおばあさんのおうちへ遊びに行くことになりました。
    おじいちゃんのおうちは、藁ぶき屋根、太い柱に広い土間、そして囲炉裏があります。
    マキの一番の楽しみは雪遊びです。
    雪だるまを作ったり、スキーをしたり、雪の中でウサギやリスを観察したり。
    雪のかまくらではおもちも食べました。
    そして次の日、かまくらの中にいたのは・・・。

    雪国の田舎ですごす、冬の楽しみをつづった絵本です。
    美しい風景と、昔の家の趣が、子供には魅力的にうつるようです。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

京都府出身。1980年東京大学農学部林学科卒。科学修士(カリフォルニア大学バークレー校)。農学博士(東京大学)。農林水産省林野庁、文部科学省研究開発局、国連食糧農業機関(FAO)などの勤務を経て、現在は上智大学教授。大学院地球環境学研究科委員長などを歴任。アメリカフォーレスターズ協会会員。専門は国際環境資源管理政策。主要著書に「エコ・フォレスティング」(日本林業調査会)など。最近は、主としてPES(生態系サービスへの支払い)に関する国内外の研究に関わっている。

「2019年 『環境にお金を払う仕組み』 で使われていた紹介文から引用しています。」

柴田晋吾の作品

おとうさんと ゆきぐにへ いったんだよ (創作えほん)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×