わたしのすきなやりかた

著者 :
  • 偕成社
3.25
  • (1)
  • (3)
  • (11)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 53
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (31ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784033308203

作品紹介・あらすじ

本書は、ごくふつうの母親の何かする時の自然な気持ち、好みの方法・仕方を見せてくれます。子どもにたいする好きな食事のさせ方にはじまって、子どもと演奏したり、遊んだりから子どもの事を忘れて、ひとり勝手に自分の世界にひたりきる時まで飾らない本当の姿を見せてくれます。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • こんなふうにお母さんに呆れることも大事だと思う。マザコンになるよりは親を超えるほうがね…

  • 図書館で借りて読み。

    そりゃね、理想を言えば穏やかで格調高くて丁寧な美しい暮らしがわたしのすきなやりかた、なのさ。でも現実はそうもいかないよね、というおはなし。だと思う。
    6歳児にどれくらい伝わったのだろうか。

  • 「わたしのすきなやりかた」「ぼくのすきなやりかた」2冊でおはなし会で使います。おもしろい。

  • 連作。常識。大人。

  • 「わたしのすきなやりかたとしては~なんだけどね」

  • ★★★☆☆
    「ぼくのすきなやりかた」(息子視点)と交互に読むと楽しい^^
    (まっきー)

  • 好きな絵本になりました。分かりやすい絵と文でかかれた、大人に読んで欲しい絵本です。

  • こどもの気持はそっちのけな、お母さんが好きなやり方が淡々と描いてあります。
    さすが五味太郎さん!
    まるで自分のことのような気がして、読むとなんだか反省したりして・・・。
    ぜひ「ぼくのすきなやりかた」と一緒にどうぞ。

  • 20080304

全9件中 1 - 9件を表示

五味太郎の作品

ツイートする