どのくらいおおきいかっていうとね

著者 :
制作 : にしかわ おさむ 
  • 偕成社
3.48
  • (5)
  • (7)
  • (15)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 87
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (31ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784033308609

作品紹介・あらすじ

もりにすんでいるおおきなくまさん。くまさんのくつが、どのくらいおおきいかっていうとね、きつねさんのリュックサックくらいおおきくて、はりねずみさんのくるまくらいおおきいんです。くまさんのベッドが、どのくらいおおきいかっていうとね…おおきなくまさんのおおきなおはなしです。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 3:24
    おおきいくまさんのお話
    軽く読める絵本
    プールが出てくるけど、季節感は特にない
    かわいらしい絵柄

  • 大きなくまさんの、家靴お鍋ベッド木

  • おおきな おおきな おおきな っと くりかえし♪3時のおやつを 「おさんじ」 っていうのね。

  • 絵柄は可愛らしいと思います。
    話はちょっと伝わりにくい、、かな

  • 赤ちゃん絵本にも、読み聞かせにもおすすめです。

    もりには、おおきな おおきな おおきな くまさんがすんでいます。
    そのくまさんのおうちやくつが どれくらいおおきいかっていうとね…
    と、ねずみやきつねと比較して、ものすごく大きいことを伝えてくれます。

    文章はくりかえしで、赤ちゃんにもわかりやすいし、絵本の世界に入り込みやすい。
    そして、絵も親しみやすくてとってもいいです!
    おすすめ!!

  • おおきな おおきな おおきな くまさんが使っている物がどれ位大きいのか、
    きつねやはりねずみ、うさぎさんの持ち物と比べてみるお話です。
    絵もお話もかわいらしくて癒されます。
    息子と一緒に家にある物を思い浮かべて、「きっとコレくらい大きいんだね」
    などと会話も楽しめました。

  • 可愛い内容に癒されます。
    大きい字、少ない文章なのでこどもの音読用に借りました。
    今の月齢にちょうど良いと思いました。(6歳、小学1年生)

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

1944年、神奈川県生まれ。高校生のころから作詞をはじめ、「うたう足の歌」で1967年度レコード大賞童謡賞を受賞。以後、童話作家として活躍するようになる。
作品に、『トンカチと花将軍』(共著)、『ひろしのしょうばい』(サンケイ児童出版文化賞受賞)、『もりのおかしやさん』など多数。

「2013年 『愛蔵版 クリスマスって なあに』 で使われていた紹介文から引用しています。」

舟崎靖子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
かがくい ひろし
モーリス・センダ...
なかがわ りえこ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする