ぽっかぽかのおまじない

著者 :
  • 偕成社
3.20
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784033309101

作品紹介・あらすじ

ぽっかぽか、ふー。ぽっかぽか、ふー。とってもさむい日にぽかぽかにあたたかくなるとくべつのおまじない。3、4歳から。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 動物たちと森で遊ぶ。

  • 「ぽっかぽか はぁ  ぽっかぽか はぁ」がおまじないです。
    読んでるだけで、心もぽかぽかになる、ほんわりした本です。
    主人公のともちゃんは、おまじないをふくろうに教えてもらいますが、
    いろんな動物におまじないをしてあたためてあげる心の優しい女の子。
    私も子どもにこの冬はおまじないをしてあげて、
    子どももお友達などにおまじないをしてあげられるような優しい子になって
    欲しいなぁ。

  • ぽっかぽっかふー。とあったかくなるおまじない。寒い日にほんのり暖かくなる。

  • 2008/11/18ははちゃん

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

絵本作家。著作に『じゃぶじゃぶパパ』(偕成社)など。水俣市立水俣病資料館を訪ねたことが契機で水俣病をテーマとする絵本の制作を決意。その後、取材を重ねて、『みなまたの木』(創英社)を刊行。

「2013年 『よかたい先生 水俣から世界を見続けた医師 原田正純』 で使われていた紹介文から引用しています。」

三枝三七子の作品

ツイートする