とべバッタ (田島征三)

著者 :
  • 偕成社
3.91
  • (61)
  • (57)
  • (59)
  • (9)
  • (0)
本棚登録 : 718
感想 : 85
  • Amazon.co.jp ・本 (36ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784033311401

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • これは、男の子が喜びそうだな。
    表紙とタイトルの文字からして大迫力。中身は更にその上を行く。
    バッタ君のやることなすこと全てから目が離せなくて、ハラハラ、どきどき。
    途中からは「そうだ!行け!飛べ!」と思わず応援してしまう。
    その必死な姿に哲学的なものさえ感じてしまうのは、私が大人だからだろうな。
    子どもたちは、素直にバッタの気持ちになって一緒に隠れたり逃げたり、空に向かって飛んだりするだろう。
    ゆっくり読んでも約3分。3、4歳から。

    しかし田島征三さんの絵はいつもながらあっぱれだ。
    この絵があってのこの作品で、短い文章もまことに力強い。
    バッタ君はただもう生き延びるために必死なのだが、命の瀬戸際になって背中の羽根に気が付く。
    こういうことを「叡智」と呼ぶのだと、昔あるお寺の住職さんに教わったことを思い出した。
    私は叡智を呼び出したことがあるかな・・無いなぁ。
    ここまで必死に生きたことさえないもの。なんとお粗末。
    ラストの、両開きの夕焼けが素晴らしい。
    バッタ君の目からは、きっとこんな風に見えたことだろう。

  • 独特な絵柄ながら、その迫力たるや。
    自由に空を飛んでいく、開放感。

  • バッタ版、イノナカノカワズ、タイカイヲシラズ。

    バッタが飛ぶことにより、危なげながらも世界が広がっていく。
    子供が成長していくのと重なるのは私だけ?
    虫の絵、すごくいい。

  • ちっぽけなバッタが、自分を変える旅にでます。次々に襲いかかる天敵に体あたりしながら、大空に飛び立つ姿がたくましい。力強い生命力を感じる迫力満点の絵本です。

  • 絵がバッタの勢いをつたえてくれる。
    残念ながら、我が子達は虫が嫌いだからかあまり手に取ってくれなかった。

  • 3歳4ヶ月 幼稚園絵本
    自分で選んで、読むと言っていたけど、そんなにリピートされることがなかったので、あれ?という反応だった。読んでいるときは集中して聞いていたし、何か響いているようには見えたんだけどな。

  • 話の展開もドキドキするが、なんといっても絵がいい!!最高の迫力。ページめくるたびに躍動感あふれる表情、動きで、惹きつけられた。
    ドアップになったカマキリと、バッタが翔んでるところが特に画で印象に残った。これは名作だと思う。尊敬。
    記念すべき息子に読んでもらった絵本2冊目。
    読んでもらえると絵をじっくり観られるし、そうかぁ、息子はこんな風にいつも聞きながら絵を見てたのかな、というのが味わえてとても良かった。

  • ただの弱いだけの存在であり、自分の境遇を甘んじて受け入れるしかなかったバッタが、ある日突然決意し、己の力で生きる道を切り開く。自然界の厳しさやバッタの躍動感が、荒々しいながらも生き生きと描かれている。

  • 絵の迫力がすごい!!
    絵本に最近興味のない6歳長男も、この絵にはとびついた!

  • 迫力のある絵と斬新な構図、のびのびとしたストーリー
    とても自由な気持ちになれた

全85件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1940年大阪府堺市に生まれ、高知県で幼少期をすごす。
1967年『ちからたろう』制作。この絵本の絵によって、BIB1969第2回世界絵本原画展「金のりんご」賞受賞。1969年より東京都日の出村(当時)で農耕生活をしながら絵本制作を続け、『ふきまんぶく』講談社出版文化賞絵本賞、『とべバッタ』小学館絵画賞などを受賞。
1998年伊豆半島に移住。木の実や流木など自然物を用いてアート作品や絵本『ガオ』などを制作。
2009年、新潟県十日町市の廃校をまるごと空間絵本にした「鉢&田島征三 絵本と木の実の美術館」を開館。
2013年より、ハンセン病回復者の国立療養施設がある瀬戸内海の大島で「青空美術館」「森の小径」「Nさんの人生絵巻」などのアート作品を制作。
2019年巌谷小波文芸賞、2021年ENEOS児童文化賞受賞。
他の絵本に『はたけうた』『くさむら』『しばてん』『ちきゅうがわれた!』『つかまえた』(サンケイ出版文化賞受賞)などがある。

「2021年 『とわちゃんとシナイモツゴのトトくん』 で使われていた紹介文から引用しています。」

田島征三の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
馬場 のぼる
瀬田 貞二
酒井 駒子
A.トルストイ
有効な右矢印 無効な右矢印

とべバッタ (田島征三)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×