うたうしじみ

著者 :
  • 偕成社
4.00
  • (7)
  • (9)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :53
  • レビュー :14
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784033314105

作品紹介・あらすじ

ある日、魔法使いのおばあさんは、しじみを買ってきました。夕ごはんのしたくをしていると、しじみたちが、プチプチといびきをかいている音がしてきます。魔法使いはどうしてもしじみを料理できなくなってしまいました…。

感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • なんという、呑気なおはなしなんだろう。だけど、こんなおはなしを求めている人っているわ。必ず。

    なぜかしじみに同情して、食べられなくなってしまった魔法使い。

    ねこのトラジはあきれてそっぽをむいた。

    次の夕方も鍋にしじみを入れられない魔法使いに、
    「どれ、かしてみい。わしがやってやるわ」
    …しかししじみたちのやすらかな寝顔をみたら、煮えたぎっただしに入れるなんてできず、
    「わしらはアホや」
    と、舌打ちした。

    この、トラジのセリフが最高だった。

    シジミを海に返すための汽車賃をなぜか道端にたって集めようとする魔法使い。。
    もちろんお金はあつまらない、ここで、うたうしじみの出番!

    はあ、ハートウォーミング♡(*ΦωΦ)

  • 食べるために買ってきたしじみたちに情がわいたまほうつかい。年をとるということはそういうことかもしれない。そしてそういう気持ちは(極端にならなければ)世の中をちょっと優しくすると思う。

  • 27年度 (3-2)
    12分

  • 町に魔女が住んでいた。
    今では魔力も衰えて、昔は飛べていた空も飛べなくなっていた。
    魔女が夕飯に食べようとしじみを買って帰るが、しじみたちはのんきなもので寝ながら歌を歌っている。
    ちょっとかわいそうになった魔女はその日は食べずに、しじみなしのスープにする。
    飼い猫のトラジは甘いと言うが仕方ない。
    そんなことが何回か続き、目をさましたしじみたちは気が付けば海から離れていたことにショックを受け、泣き出す。
    魔女もトラジもすっかりかわいそうになり、しじみを海に返すことにするが、お金がないので募金を集めて電車賃を稼ぐことにする。
    街頭に立って募金を募るが集まらない。
    すっかり落ち込んだ魔女とトラジを励まそうと、しじみたちが歌い出すと道行く人たちがお金を入れて行ってくれた。
    何日か経ち、しじみたちが海に行くきっぷ代が集まったので電車に乗って海へ行った。
    海へ行くのはまじょも初めてだった。
    しじみたちは魔女と別れがたく、一緒に海で暮らそうと言う。
    トラジはよく考えたら帰りのきっぷ代がなかったと言う。
    そこで、魔女とトラジとしじみたちは海辺で暮らすことにしたのだった。

    くたびれた魔女のおばあさんも元気になるしじみの歌。
    聞いてみたい。

  • こういう絵も、好きです。
    しじみ。ってとこも。
    じんわり、じんわり、心にしみて、やわらかい気もちにさせてもらえました。

    (紀伊国屋書店新宿本店でゲット。
    「さわださちこさんが選んだ絵本フェア」の1冊。)

  • 魔法使いなんだけど、魔法は出てこない絵本。
    しじみが歌う。
    潮干狩りした貝を塩抜きしてると
    歌うように塩水をぴゅっとはく貝たち。
    様子が目に浮かんで楽しく読めた。

    大勢で読み聞かせるよりも
    一対一で静かに楽しむ絵本だと思う。

    魔法使いの相棒は・・・ネコなんだなと。
    私の一番の感想でした。

  • 2004年度  6年生  10分

  • 味噌汁の具にしようと買ってきたしじみがかわいそうで食べられなくなった魔女のおばあさんとねこ

    海に帰してあげるために切符代をしじみたちが歌をうたって稼ぐ

    帰り賃がないのでそのまま海でいっしょに暮らす

    いいはなしだなー

    しじみたちの分の切符は買わなくても・・って思っちゃったけど^^

  • 母が好きだった絵本。

    いじわるな魔女が、、うたうしじみにこころ動かされて、、。
    魔女と猫としじみのあったかすとーりー。

  • 魔法使いのおばあさんと、飼い猫のトラジのかけあいがとっても楽しい絵本。
    ある日、おばあさんは夕食用にしじみを買ってきました。けれどもおばあさんは、ボールの中で安心して眠っているしじみ達をみると、どうしてもお鍋にいれることができません。結局、しじみ達を海へと帰してあげることに話が決まります。おばあさんとトラジ、たくさんのしじみ達は無事に海までたどり着くことができるのでしょうか?

全14件中 1 - 10件を表示

うたうしじみのその他の作品

うたうしじみ (リブロの絵本) 単行本 うたうしじみ (リブロの絵本) 児島なおみ

児島なおみの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ユージーン トリ...
佐々木 マキ
レミー チャーリ...
ポール・フライシ...
マージェリィ・W...
トミー=アンゲラ...
くすのき しげの...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする