もりのかくれんぼう (ビッグブック)

著者 :
制作 : 林 明子 
  • 偕成社
4.07
  • (7)
  • (2)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 43
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784033314303

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • H29.11.17 おはなしの部屋(トワイライト)

  • とって上手に隠れた動物たち、ふっと一緒に森の世界に入って、子供たちと一緒にかくれんぼを探しました。

  • ビッグブック。大型なので隠し絵も見やすく、少人数のお話会に使用しました。みんな、一生懸命探してくれました。

  • 物語ですが タイトルの通り絵の中に動物たちが隠れている場面があって それを探すので大人でも盛り上がります。
    上手に上手に隠れています。

    大勢への読み聞かせにはこの大型本がとてもいいです。
    金色に輝く森の中が描かれているページは その迫力に圧倒されます。

    隠れた動物を探しながらページをめくって15分くらい。

  • 読み聞かせで使いたかったので、ビッグブックを選択。
    巧妙な隠し絵探しに子どもたちは夢中になります。
    林明子さんの絵がとてもいい。
    自分の周りでも起きていそうなそんな気になる一冊。

  • 大型絵本は、ただ本が大きくて見えやすいよ~ということ(なら、どんな本でもアリだもの)以上の必然性が必要だと思うのですが、この本も「大型本」でこそ!という本だと思います。
    読み聞かせで、1クラス分の前で読んでも、かくし絵探しができる。何より、ほんとに自分が秋の森に迷い込んで、動物たちとかくれんぼをしているような気持ちになれる、本だと思う。図書室必携。(i44)

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

末吉暁子・作:神奈川県生まれ。児童図書の編集者を経て、創作活動に入る。『星に帰った少女』(偕成社)で、日本児童文学者協会新人賞、日本児童文芸家協会新人賞受賞。『ママの黄色い子象』(講談社)で、野間児童文芸賞受賞。『雨ふり花 さいた』(偕成社)で、小学館児童出版文化賞受賞。『赤い髪のミウ』で産経児童出版文化賞フジテレビ賞受賞。シリーズ作品に「ざわざわ森のがんこちゃん」(講談社)、「きょうりゅうほねほねくん」「くいしんぼうチップ」(ともにあかね書房)など多数がある。

「2015年 『ぞくぞく村のランプの精ジンジン』 で使われていた紹介文から引用しています。」

もりのかくれんぼう (ビッグブック)のその他の作品

末吉暁子の作品

ツイートする