マーロンおばさんのむすこたち

著者 :
  • 偕成社
3.30
  • (1)
  • (7)
  • (13)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 97
感想 : 12
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784033315805

作品紹介・あらすじ

まちにまったたんじょうび。マーロンおばさんの3にんのむすこたちは、あさからもうおおはしゃぎ。あれ?でも、なにかへんだよ…?3歳から。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 4人目はよくできた透明人間⁈

  • 言われたことを何か一つ忘れる息子たち。

    それでも可愛い息子たち。

  • 忘れ物をした息子たちそれぞれの格好が子どもに受けそう。

  • 絵が好き。かわいい。

  • 刺激のあるパンツだった。

  • 2013/12/18 4年4組
    2015/9/8 4-3

  • ・ドタバタもの。
    ・主人公の三人がおまぬけだがひげを生やしたおじさんなので、子どもはなかなか感情移入しにくいようだった。

  • のっぺりしててユーモラス

  • 西村さんのイラストを見ると、ついつい手がのびてしまいます。

  • 2008・12・18

全12件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1969年、愛知県生まれ。保育専門学校卒業後、幼稚園・保育圏勤務を経て絵本作家・童話作家に。主な絵本に『さるのせんせいとへびのかんごふさん』『へびのせんせいとさるのかんごふさん』(絵・荒井良ニ ビリケン出版)、『ぼくのえんそく』『ちゅうしゃなんかこわくない』(絵・長谷川義史 岩崎書店)、『どろぼうだっそうだいさくせん!』(絵・西村敏雄 偕成社)、文・絵を担当したものに『あおいでんしゃにのって』(日本標準)などがある。

「2021年 『なまずにいさん』 で使われていた紹介文から引用しています。」

穂高順也の作品

ツイートする
×