ちか100かいだてのいえ

  • 偕成社
4.26
  • (137)
  • (114)
  • (46)
  • (5)
  • (1)
  • 本棚登録 :1039
  • レビュー :125
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784033316604

作品紹介・あらすじ

あるひのこと。クウちゃんがおふろにはいっているときゅうにだれかのこえがきこえてきました。「わたしのいえのちか100かいでこれからパーティーがあるの。あそびにこない?」クウちゃんはおもいきっていってみることにしました。さあ、ちか100かいでどんなパーティーがあるのでしょう-。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  対象年齢は幼稚園から小学校の低学年くらいのお子さんでしょうか。。。10階ごとに小さなお子さんが興味をもって普段接してる動物や昆虫たちが主人公の女の子を迎え入れます。人間以外の生き物たちも 地球の地面の下で楽しげに暮らしてるのかなと思うと子どもたちもウキウキしてきそうです。「パーティーの招待が私にも来ないかなぁ」ってつぶやきが聞こえそうです。

  • 『100かいだてのいえ』シリーズ第2弾。主人公は女の子・クウちゃん。地下100階で行われているパーティに招待される場面から始まります。

    シリーズ第1弾と同様、ページをめくる度に感じるワクワクはそのままに、地下ならではの動物たちがクウちゃんを迎えます。地上と地下、ぜひ2冊セットで楽しんでほしいです。

  • (2012-10-17N)

  • 今回は、地下に潜っていきます。

  • 100かいだてのいえが気にいったようなので
    地下のも買ってみました。

    文章的にはやっぱり少し物足りないかなぁ。
    でも、絵はやっぱり細かいところまで凝ってます。
    部屋の置物に100かいだてのいえがあったりして。

    100かいだてのいえとおんなじで寝る前に布団に入ってからの
    読み聞かせには向いていないと思います。

  • 2014/01/28 2013年度 2年生
    2017/12/21 2017年度 2年生

  • だんごむしがばすけっとぼーるしてたのがたのしかったです。

  • 2017.07 2-1

  • 女の子のクウちゃんがカメから手紙を貰って地下に行った。
    地下に100階についたらカメのおばあちゃんの100歳のお誕生日会をしていた。だからクウちゃんは甲羅を洗ってあげた。
    クウちゃんが優しいからこの本が好き。

全125件中 1 - 10件を表示

ちか100かいだてのいえのその他の作品

いわいとしおの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
A.トルストイ
馬場 のぼる
なかがわ りえこ
マージェリィ・W...
かがくい ひろし
にしまき かやこ
トミー=アンゲラ...
有効な右矢印 無効な右矢印

ちか100かいだてのいえを本棚に登録しているひと

ツイートする