こんもりくん

制作 : 山西 ゲンイチ 
  • 偕成社
3.89
  • (25)
  • (38)
  • (34)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 295
レビュー : 48
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784033319209

作品紹介・あらすじ

こんもりくんは、おふろが嫌い。髪を切るのも大嫌いだったので、気がついたら…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2018/8/17 16:09

  • 3歳10ヶ月男児。
    お風呂が嫌いで髪の毛を切らないでいると、大きな大きなアフロみたいな髪型になったこんもりくん。
    そんなこんもりくんのアフロの中には、ネズミの世界が広がっていて…、というお話。
    ドラえもんみたいなネズミがかわいい。

  • 表紙からして、こんもりくんのアフロヘアがメインだなと想像つくが、彼が転んでからの展開は完全にこちらの想定外。その髪の毛に囲まれた世界のシュールさにジワジワくるwなぜネズミが?かみのけーランドって何?疑問を上げだしたらキリがないのだけど、それらが霞むほど、こんもりくんのヘアストーリーはブッ飛んでいたw
    2歳2ヶ月の息子にもハマったのか、くり返しリクエスト。

  • 1-5

  • 子どもが絵に惹かれて選びました。
    髪を切らない洗わない男の子。
    髪の中では不思議な世界が広がっていて…

  • おならが問題じゃなく、臭い方か臭くない方かがキモという(笑)楽しくなっちゃうお話です。

  • 2015.04 市立図書館

  • このでっかいアフロヘアーの中に
    ❝ネズミーランド❞の世界がしている発想はおもしろい。
    誰も気づかなかったユートピア。

    自分の頭の中なのにオナラをして追い出されるって・・・
    もっと他のストーリー展開なかったのか。

  • 29年度 3-3
    5分
    図書ボランティア交流会でおすすめの本

  • [ 内容 ]
    こんもりくんは、おふろが嫌い。
    髪を切るのも大嫌いだったので、気がついたら…。

    [ 目次 ]


    [ 問題提起 ]


    [ 結論 ]


    [ コメント ]


    [ 読了した日 ]

全48件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1971年、長崎県生まれ。絵本作家・イラストレーター。
絵本の作品に『こんもりくん』(偕成社)、『カンガルーがいっぱい』(教育画劇)、『ブルオはいぬごやのした』(岩崎書店)、『みにくいフジツボのフジコ』(アリス館)、『おじいさんのしごと』(講談社)、さし絵の作品に『High and dry(はつ恋)』(著・よしもとばなな、文藝春秋)、「そばかすイェシ」シリーズ(作・ミリヤム・プレスラー、訳・斎藤尚子、徳間書店)などがある。
http://www.fukubon.com/

「2017年 『おしごとのおはなし 保育士 なないろランドのたからもの』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山西ゲンイチの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ひがし ちから
長谷川 義史
平田 研也
川端 誠
にしまき かやこ
長谷川 義史
モーリス・センダ...
有効な右矢印 無効な右矢印

こんもりくんを本棚に登録しているひと

ツイートする