ぎょうれつ

著者 :
  • 偕成社
3.47
  • (4)
  • (2)
  • (9)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 64
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784033320809

作品紹介・あらすじ

なんのぎょうれつ?並んでみたら思っていたよりもずっと長かった。どこまでも並ぶぎょうれつを楽しむ絵本。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ぎょうれつ。表紙からたくさんの人が並んでいる。

    なんのぎょうれつ?どんどんならんでる。

    ぎょうれつが世界を旅行。日本から香港、中国、万里の長城もぎょうれつ、砂漠に出てアフリカ、南ヨーロッパ・・・と思ったら地下に潜ってぎょうれつ。北極に行って、空もぎょうれつで飛んで、アメリカへ。アマゾンに、南米の遺跡にオセアニア。オーストラリアと思ったら腕相撲世界一決定戦会場のスタジアム!

    いろんな人がいるのが、見ていて面白い。

  • 何の行列なのか、最後のまでわからずにハラハラしながら楽しめる。行列に並んでる人たちがユニークで面白い!

    いったい、何人(ヒトなのか?)の人が登場したんだろう?

    …でも、オチが少し弱いかなぁ〜f^_^;)

  • ぎょうれつをたどって世界旅行。
    細かい絵はみていてとても楽しいです。

  • 資料番号:020255386
    請求記号:E/ナカガ

  • 気の遠くなるような人の数…こんなに描けるなんてすごすぎる!

  • ★★★★☆
    ぎょうれつ、ぎょうれつ、なんのぎょうれつかな?
    どこまでも続くよー。
    この焦らし感!

    探し絵本ではないけど、探して遊べそう。
    (まっきー)

  • なんの行列かと思ったら。
    まぁ、そこのところは置いといて、ちまちまこちょこちょ細か〜いイラストいっぱい!いろんな人がいろんなことをしているからあっちもこっちもじっくり見ながらページをめくる楽しさがあります。

  • ながいぎょうれつ

    なんの行列かと思ったら腕相撲‥

    描くの大変だこりゃ

  • 中垣 ゆたか
     偕成社 (2013/2/2)

    うわ~長い!長すぎるぎょうれつです
    どこまで?
    なんのぎょうれつ?
    そんなことも忘れて 細かい描き込みに夢中になります
    時間が足りません

    若い作者
    四コマまんがもおもしろいです

    ≪ ぎょうれつは 世界の向こう その先は? ≫

  • ワクワクしながら読みました。
    なに?なに?と思いながらページをめくるのが楽しみです。
    次が知りたくて、急いで読んだけれど
    じっくりゆっくり読んだら、別の楽しみもありそう。

全10件中 1 - 10件を表示

中垣ゆたかの作品

ツイートする