かげのひこうき

著者 :
制作 : 五味 太郎 
  • 偕成社
3.00
  • (0)
  • (2)
  • (8)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 41
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784033323503

作品紹介・あらすじ

ひこうきがとんでいます。ひこうきの下には、大きなかげ。ひこうきのかげに入ると……かげのひこうき、いったいどこまでとんでいくのでしょう…?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ・最小限の言葉で、読み進めるうちに期待と疑問がふくらみ、驚きの結末。

  • 2014クリスマス アラスカ

  • これ好きだわ!五味さんの絵も好き。

  • 飛行機の影に次々にいろいろなものがのりこんでいきます。
    発想が楽しい絵本。

  • 飛行機の影の上に乗っかったらそのまま、飛行機の影に乗って移動してしまった。
    飛行機の影が通過すると乗る人もいるし、乗らない人もいる。
    飛行機が海の上を飛ぶと飛行機の影も海の中へ。
    海の中の生き物やや海上にいた人が乗りこんできてもう満員。
    飛行機が目的地に到着すると、飛行機の中から飛行機の影に乗っていた人たちが降りて来るのだった。

    飛行機の影に乗って移動。
    地上ならなんとなくありのような気もするけれど、海の上も移動出来るんあてシュール。
    乗り心地も飛行機そのままなのだろうか。

全5件中 1 - 5件を表示

プロフィール

1945年、東京都生まれ。絵本作家。桑沢デザイン研究所ID科卒業。絵本を中心とした創作活動を続け、400冊を超える作品を発表。海外でも50数種類 の本が翻訳され、10数カ国で出版されている。『かくしたのだあれ』『たべたのだあれ』でサンケイ児童出版文化賞、『仔牛の春』でボローニャ国際絵本原画 展賞、エッセイ『ときどきの少年』で路傍の石文学賞など受賞。『きんぎょがにげた』『さる・る・る・る』『ことわざ絵本』など、ミリオンセラー多数。

五味太郎の作品

ツイートする