ゆきがふるまえに

制作 : かじり みな子 
  • 偕成社
3.33
  • (0)
  • (3)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784033325606

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 動物や民族衣装が好きなので どんぴしゃな絵本だった!
    帽子から靴まで全部かわいい!

    街にはいろんな動物たちもいて細かいところまで見るのが楽しかった

  • 山に住んでいるラビッタちゃんが、
    お母さんからお使いを頼まれ町へ出かけるお話です。
    北欧風な洋服や、カラフルな雑貨が溢れる町。
    ワクワクするお買いもの。
    迷うのも楽しい。でも、疲れる・・・。
    しっかり者のお姉ちゃん、優しいお姉ちゃん、ラビッタちゃん。

  • 久しぶりに絵に見とれました。
    細かい描写と色使いが美しい……。
    お使いを頼まれたうさぎの女の子のお話です。

    2017/01/13 更新

  • 細かい絵の絵本が好きな娘に受けるかなと思い、図書館で借りました。1歳の娘にはちょっとリアルすぎたのか、期待したほどはまってはくれませんでしたが、「たびた、たびた(ラビッタ)」と呟きながらページを繰っていました。毛糸屋さんよりも本屋さんよりも、食いしん坊の娘はパン屋さん(ストーリーには絡まないですが……)が気になる様子。ラビッタちゃんがニンジンを食べるシーンでは「たべてる!」と楽しそうでした。

全4件中 1 - 4件を表示

かじりみな子の作品

ツイートする