まどから おくりもの (五味太郎・しかけ絵本(3))

著者 :
  • 偕成社
3.95
  • (208)
  • (169)
  • (201)
  • (17)
  • (1)
本棚登録 : 3044
感想 : 206
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (36ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784033380308

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • しかけ絵本はページをめくる楽しみがあっていいですね。 
    親子でくっついて読めるのがいい時間だなーなんて思っていたら、誰がページをめくるのかで姉弟喧嘩が勃発しました。

  • 娘3歳読み聞かせ

    窓枠型に紙が切り抜かれており
    サンタが窓からのぞいて見えたものが
    実は全然違ったと言うのが次のページでわかる。

    娘は穴が空いてる事で、先が気になり
    読み聞かせを遮り、光の速さでページをめくる
    ……読了
    意外な展開があって面白い。

    子供にページをめくらせないくらいの
    読み手の力量が要る。

  • 窓から覗く部屋の様子と実際が違う仕掛け絵本で
    子どもたちは大喜び♪

  • サンタさんが次々にどうぶつたちの家の窓からプレゼントを贈ります。
    窓の外からみえた動物たちにぴったりのプレゼントをサンタさんは贈ります。だけど部屋の中にいたのは・・・。仕掛け絵本でリズムよく絵本をめくっていくと最後はみんなHAPPY。クリスマスにピッタリの絵本

  • 「たぶん わいわい おおさわぎ」

    おっちょこちょいのサンタさん。みんなかわいいな。(3分)#絵本 #絵本が好きな人と繋がりたい #まどからおくりもの #五味太郎 #しかけ絵本 #偕成社

  • 4歳11ヶ月
    図書館の大型本

  • 窓からのぞくしかけが楽しい絵本!
    次のページをめくるのが楽しみだし、早とちりのプレゼントもちゃんとハマッていて、かわいい!みんなの表情も、色遣いもかわいい。
    他のしかけ絵本も読んでみたい。

  • 贈り物を独り占めしない。やさしい。

  • ヘリコプターに乗ってきて、歩いてプレゼントを配るちょっとかわりもののサンタさん。
    家の小窓から見える姿からプレゼントを選びますが、そこに住んででいたのは・・・
    次はだれ?どんなプレゼント?
    想像力を豊かにしてくれる絵本です。
    3歳くらいから。

  • サンタさんは凄いよね。一晩で、あんなに沢山のプレゼント配っちゃうんだもん。間違えちゃったら大変だよね・・・。

全206件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

五味太郎 1945年生まれ。工業デザイナーを経て絵本の世界へ。サンケイ児童出版文化賞、東燃ゼネラル児童文化賞、ボローニャ国際絵本原画展などで数多くの賞を受賞。絵本に『きんぎょが にげた』『かぶさん とんだ』『さんぽのしるし』『ばったくん』『みんなうんち』『からだの みなさん』『どこまで ゆくの?』『にているね』(以上、福音館書店)『まどから おくりもの』『仔牛の春』『つくえはつくえ』(以上、偕成社)『かくしたの だあれ』『たべたの だあれ』(ともに文化出版局)『さる・るるる』(絵本館)「らくがき絵本」シリーズ(ブロンズ新社)など多数。絵本論『絵本をよんでみる』(平凡社)、絵本の仕事をまとめた『五味太郎 絵本図録』(青幻舎)がある。

「2023年 『おでかけ版 ひよこは にげます』 で使われていた紹介文から引用しています。」

五味太郎の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×