ごめんね ごん (木村裕一 しかけ絵本)

著者 : 木村裕一
制作 : 岡村 好文 
  • 偕成社 (1998年7月発売)
3.80
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 11人登録
  • 3レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (31ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784033401706

ごめんね ごん (木村裕一 しかけ絵本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 動物をすててはいけない。

    分かっているけど、どうしようもないことがあるのかもしれない。

    また一緒に暮らすことができるようになったごんは幸せなのかもしれない。

    現実は悲しいことにごんみたいなケースは少ないのではないだろうか。

    だからこそ、ごんみたいな子が増えることがない社会を子ども達には作っていってほしい。

  • ペットを飼っている子たちには、じーんとくるお話じゃないかな・・。

  • けんちゃんにしらない駅へすてられてしまったごん。そうとも知らず、ごんはいなくなったけんちゃんをいっしょうけんめいさがしますが…。しかけ絵本の仕組みが目新しくて可愛い。なにより、人間の勝手でむやみに捨てられるごんの気持ちがとても切ない!最後はほっとしたが、この本が書かれた背景がわかるあとがきまでぜひ読んで欲しい。

全3件中 1 - 3件を表示

木村裕一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ごめんね ごん (木村裕一 しかけ絵本)はこんな本です

ごめんね ごん (木村裕一 しかけ絵本)を本棚に登録しているひと

ツイートする