五味太郎・言葉図鑑 全10巻

著者 :
  • 偕成社
4.23
  • (7)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 39
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784033430010

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 多分、小学生の私が小学校の前の図書館で、一っ番好きでワクワクしていたのがこの五味さんの言葉のシリーズでしたね。
    でもこの本はとても人気者で、先客がいていじけたことも多々。

    だから私も走りました。
    あなたに会いたくて。
    あなたを取られたくなくて。

    私の心をワシヅカミ

    私のミニサイズなものへの愛着心は、今として思えばこの時に芽生えたのかもしれないなぁ

    そうだそうだ

    そうなのだ

  • 大人になった今読んでも楽しい。絵も大好き

  • 見ているだけで、お話が浮かんできそう。

    言葉が絵と一緒に生きている。走っている。笑っている。

    面白い人と一緒にいたら、面白くなっちゃった。っていう

    感じで言葉が体に入ってくると思う

  • チビ1号。幼稚園にて。
    借りてきたのは、「ことばがいっぱい 言葉図鑑(6)くらしのことば」でしたが検索でひっかからなかったので、全集にて登録。
    “くらしのことば”ということで、身近な日常生活の中でよく使う言葉が沢山紹介してありました。一つ一つ確認してよんでいました。

  • 言葉のおもしろさは、日常の会話では気づきにくい。五味さんはそこを刺激してくれるから、興味深い。

  • 小学生の時、これで表現方法を学びました。学校で教わるのなんてたかが知れています。表現の楽しさはこの本に隠されています。別売りで一冊ずつ買えます。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

五味 太郎(ごみ たろう)
1945年、東京都生まれの絵本作家。桑沢デザイン研究所ID科卒業。絵本を中心とした創作活動を続け、400冊を超える作品を発表。海外でも50数種類の本が翻訳され、10数カ国で出版されている。『かくしたのだあれ』『たべたのだあれ』でサンケイ児童出版文化賞、『仔牛の春』でボローニャ国際絵本原画 展賞、エッセイ『ときどきの少年』で路傍の石文学賞など受賞。『きんぎょがにげた』『さる・る・る・る』『ことわざ絵本』など、ミリオンセラー多数。

五味太郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
にしまき かやこ
五味 太郎
トミー=アンゲラ...
なかの ひろたか
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする