なまえのことばとくらしのことば (言葉図鑑 にほんご・えいご・ポルトガルご・スペインご)

著者 :
  • 偕成社
3.40
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 29
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (68ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784033431109

作品紹介・あらすじ

言葉をそのはたらきごとにわけて、それぞれの言葉を4か国語で紹介。第1巻では、いろいろなものについている「なまえのことば」と、あいさつを中心とした生活のなかでの話し言葉である「くらしのことば」をたくさんあつめました。5歳から。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ■201303 新聞

  • 日本語、英語、ポルトガル語、スペイン語で「なまえのことば」と「くらしのことば」を併記した本。

    「くらしのことば」には、挨拶の言葉や、けなす言葉、あいづちの言葉があって面白い。
    覚えたら実際に役立ちそう。

    図鑑と言うにふさわしく、ボリュームがある。

    昔にも似たような本が出ているらしいので、その再版なのだろうか。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

五味 太郎(ごみ たろう)
1945年、東京都生まれの絵本作家。桑沢デザイン研究所ID科卒業。絵本を中心とした創作活動を続け、400冊を超える作品を発表。海外でも50数種類の本が翻訳され、10数カ国で出版されている。『かくしたのだあれ』『たべたのだあれ』でサンケイ児童出版文化賞、『仔牛の春』でボローニャ国際絵本原画 展賞、エッセイ『ときどきの少年』で路傍の石文学賞など受賞。『きんぎょがにげた』『さる・る・る・る』『ことわざ絵本』など、ミリオンセラー多数。

五味太郎の作品

なまえのことばとくらしのことば (言葉図鑑 にほんご・えいご・ポルトガルご・スペインご)に関連する談話室の質問

ツイートする