がんばれかぶとむし (自然きらきら 6)

著者 :
  • 偕成社
3.17
  • (1)
  • (0)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 17
感想 : 3
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784033440606

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「夏の夜、かぶとむしがとんできたのは、樹液のレストラン。みんなでなかよくあまい樹液をなめていたら、らんぼうもののくわがたむしがやってきて、「どけどけどけ!!」おこったかぶとむしと、くわがたむしのけんかがはじまりました。おはなしの中に、自然をみつめる夢がつまった観察絵本。」

    (「自然☆きらきら」シリーズの『さわがにべんべ』の写真と、物語を読むようにカニを観察するというスタイルが親しみやすくて、かがくえほん初心者にはとてもよかった。なのでこのシリーズはいろいろと読んでみたい)

  • ・クワガタよりカブトムシのほうが強いと思いました。

  • チビ2号。幼稚園にて。
    つよそうだった

  • コウがおきにいり。

全3件中 1 - 3件を表示

七尾純の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×