なんだかんだ名探偵 (ミルキー杉山のあなたも名探偵)

著者 :
  • 偕成社
4.37
  • (40)
  • (17)
  • (12)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 414
感想 : 16
  • Amazon.co.jp ・本 (149ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784033452005

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • なんだか分からない事件があったのかなぁと思った。

  • わさびをいれるな事件
    私も、何かおかしいと思った。
    子どもと、大人で、巨人になったんだ。
    分からなかった。

  • お人形遊びでもミルキー杉山の話を取り入れるほどはまっている。「消えた運転手」では推理が当たって嬉しそうだった。笑

  • たつ子さんはますますかっこよく、美人になっている気がします。
    でもミルキーさんも頑張っているよね。
    頼りにしてくれる人も増えてきたみたい。

  • 小学校3年の娘が読んでた本。
    子供向けの謎解きが意外と面白く。
    第1話は、残念ながら解けなかった。。
    大人向けではないけど、自分が子供なら楽しめる。

  • [江戸川区図書館]

    「ミルキー杉山のあなたも名探偵」シリーズの第6巻。
    ありのぎょうれつ、わさびをいれるな、きえたうんてんしゅ

    今回は、砂糖、お寿司、と食べ物ネタかな、と思いきや、最後にミス・ラビットなる新人物が登場。先日つかまってしまった怪盗ムッシュの後釜かな?まだまだシリーズを読むというのでまた次を借りてこなくては。

  •  今回は2話目と3話目は分かったぜ。
     でも3話目のは、別の本で読んだことあるようなトリックだったから分かったんだけど…。

     1話目は全然分かんなかったー。
     このシリーズは、イラストにもヒントが隠れているから、よく見てたつもりなんだけど、全然気付かなかった…。

  • シリーズ第6巻。
    今回は3つとも比較的簡単だった。「ありのぎょうれつ」:じっくり絵を見れば分かるはず。たつ子の解答を聞かなくても全て分かったのが嬉しかった。「わさびをいれるな」:看板の注意書きが出た時点で何となく分かった。子どもを事件に巻き込んだことで警察に説教されるだろう、というのが良かった。「きえたうんてんしゅ」:新しい怪盗、ミス・ラビット登場!中々の美人でやり手っぽいので、今後の活躍に期待。…怪盗ムッシュはもう登場しないのかな?お気に入りなので、ミス・ラビットとの協力して再登場してほしいなあ。

  • この本のおもしろいところは、主人公のミルキーという人が、いろんなじけんをかいけつしていくところが、とってもおもしろくておすすめです。

  • ミルキーとたつ子さんとの関係が気になります
    (2013.01.04)

全16件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1954年東京生まれ。保父として、各地の保育園などに勤務。その後、手作りおもちゃ屋<なぞなぞ工房>を主催。中川大輔画伯との、探偵ミルキーシリーズは『もしかしたら名探偵』『いつのまにか名探偵』『あしたからは名探偵』『事件だよ!全員集合』など20作品を数える。小淵沢在住。

「2022年 『ミルキー杉山のあなたも名探偵ガイドブック』 で使われていた紹介文から引用しています。」

杉山亮の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×