あめあがりの名探偵 (ミルキー杉山のあなたも名探偵)

著者 :
制作 : 中川 大輔 
  • 偕成社
4.16
  • (19)
  • (5)
  • (13)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 152
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (142ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784033452609

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • [江戸川区図書館]

    「ミルキー杉山のあなたも名探偵」シリーズの第9巻。
    しょうゆケーキ事件、ハラマキオウム事件、怪盗ムッシュのてがみ

    「しょうゆケーキ」事件ではゲテモノケーキ?が出てくるけど、この話でのトリックは定番だからすぐに検討がついたぞ。そして怪盗ムッシュの手紙も、わざわざそんなことしなくてもふつーに手紙送っちゃってもいいのに、とか突っ込みたかったけれど我慢我慢(笑)

  •  今回は3話中、1つ完全に分かって、1つ半分ぐらい正解で、もう1つは全然分かんなかった…。
     相変わらず難しいぜ。

     3話目のラスト、ミルキー杉山さんと奥さんが並んで一緒に帰るシーンがよかった。

  • シリーズ第9巻。「しょうゆケーキ事件」「ハラマキオウム事件」「怪盗ムッシュのてがみ」+ミルキー新聞そくほう2収録。
    ミルキー杉山の説明が手書きでない、解答編の扉文字(?)も事件名の表記などの変更あり。「しょうゆ〜」は、平和な事件。そくほう2を読むと、うめぼしケーキは1日30個限定らしいΣ(°_°)ほんとに?「ハラマキ〜」は、結構面白かった。犯人の特定しかできなかった……。解答編を読むと、上手く考えてるな〜と感心。「怪盗〜」は、てっきり郵便局員に変装かと。騙された〜!たつ子は凄いなあ。オチに少ししんみり。

  • チビ1号、図書館にて

    2015/01/16
    チビ2号、移動図書館にて

  • 探偵ものが好きなので、オススメで~す♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

  • 20111013
    「読書週間」スタンプラリー1冊目
    141頁を一気に読み終えた。「ハラマキオウム事件」が面白かった、とのこと。

  • (収録作品)しょうゆケーキ事件/ハラマキオウム事件/怪盗ムッシュのてがみ

  • オウムがだれかにぬすまれて、その犯人をつかまえるところがおもしろかった。

  • ミステリーで、あらすじを書くのは、読む楽しみを奪うようなもの。だから、ちょっとだけ内容がわかる程度にご紹介。この本には、二つの事件がはいっていて、それぞれが事件編、解答編にわかれている。事件編では、小さな子どもでもわかるように、おはなしの骨格だけで、
    成立しているカンジ。登場人物のキャラクターも、「ひかりものすきよ」さんとか「石頭けいぶ」とか、名前だけで、ばっちり理解できるようになっている。しかし、なにより作者の配慮が心憎いのは、解答編だろう。こどもは、ストーリーの中で「なぜ」を説明されても、なかなか理解しない。どこからどこまでお話なのか、答えなのかわからにままに流して聞いてしまう。事件編と解答編とハッキリとわかれていることで、子どもには理解しやすいし、何よりこの本が想定している読者層のなぞなぞ好きのこころを刺激し、読書する気のない子どもでも、ついうかうか読書させてしまう本だと思う。単行本であるのに、文字が少なく、各ページに必ず、大きく絵が描かれているところは、まるで絵本なのだ。

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

1954年東京生まれ。保父として、各地の保育園などに勤務。その後、手作りおもちゃ屋<なぞなぞ工房>を主催。中川大輔画伯との、探偵ミルキーシリーズは「もしかしたら名探偵」「いつのまにか名探偵」「あしたからは名探偵」「事件だよ!全員集合」など20作品を数える。小淵沢在住。

「2018年 『あいことばは名探偵』 で使われていた紹介文から引用しています。」

あめあがりの名探偵 (ミルキー杉山のあなたも名探偵)のその他の作品

杉山亮の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする