よーいどんで名探偵

著者 :
  • 偕成社
4.34
  • (35)
  • (9)
  • (15)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 228
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (120ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784033452807

作品紹介・あらすじ

オレの名まえはミルキー杉山。探偵だ。プロレスの会場にあらわれるスリや、たからのつぼ泥棒をみつけるのが仕事だ。どんなふうに犯人をさがしあてるのかって?ひとつ、ひとつ証拠の品をあつめて、人の話をよくきく。そして、じっくりかんがえるのさ…。小学生から。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 小5長女、図書室から 借りてくる。

  • [江戸川区図書館]

    「ミルキー杉山のあなたも名探偵」シリーズの第10巻。
    もえろ!すすきだ!、かりもの競走事件、てがかりは写真に

    この前、「サバイバルシリーズ」でどのくらい知識がついているのか確認しようと、"火のおこし方"を質問したら、「すすきだで火をつける」との解答。おーい、ちょっと待ってくれー、それはちょっとかなり方向性が違う、、、

    それにしてもよく名前が出てきたな。まぁ借りてきて読んだ直後だったんだろうけど、それにしてもびっくりしたわ。

  • やっぱり、ミルキーよりもたつ子やともこのほうがあたまが、いいと思いました。

  • シリーズ第10巻。「もえろ!すすきだ!」「かりもの競走事件」「てがかりは写真に」収録。
    ミルキー杉山の妻・たつ子と、その娘・ともこは頭が良いなあ〜。「もえろ!〜」はミルキー杉山がひとりで解決したけれど、残りの2つが印象が強くて、あんまり凄いと思わず(^_^;)一番面白かったのは、ともこ活躍&ミス・ラビット登場の「かりもの〜」です。ミス・ラビットを追い詰める場面が面白かったし、ともこの洞察力に感心しました(°_°)「てがかり〜」は、なんだかんだ言ってたつ子と仲良いなーと思った。一緒に暮らせば良いのに〜。

  • ・この本には3つのじけんがあります。「じけんへん」と「かいとうへん」があります。「じけんへん」にはいろいろな、じけんをとくカギがあります。みてください。
    ・探偵のミルキー杉山とボウズすずきだと事件をかいけつしていくお話です。本を読んでいる人も一緒に犯人をさがしていくのがたのしいです。
    ・ぼうずすすきだがプロレスで火をふいた場面がとっても面白かったからです。

  • 探偵ものが好きなので、オススメで~す♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

  • 面白いですよ。

  • チビ1号/小学校図書館にて

    2012/12/02
    チビ1号/2回目/図書館にて

    2015/04/24
    チビ2号/移動図書館にて

    2015/06/05
    チビ2号、移動図書館にて、2回目

  • (収録作品)もえろ!すすきだ!/かりもの競争事件/てがかりは写真に

全11件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

杉山亮:1954年、東京に生まれる。保育士として、各地の保育園などに勤務。その後、手作りおもちゃ屋<なぞなぞ工房>を主宰。著書に『たからものくらべ』『子どものことを子どもにきく』『朝の連続小説ー毎日5分の読みがたり』『空をとんだポチ』『わんわん探偵団』『にゃんにゃん探偵団』『トレジャーハンター山串団五郎』など。中川大輔とコンビを組んだ、「ミルキー杉山のあなたも名探偵」シリーズは読者参加型のミステリーで、『もしかしたら名探偵』『いつのまにか名探偵』『あしたからは名探偵』『事件だよ!全員集合』などがあり、本作は22巻目。小淵沢在住。

「2020年 『まちがいなく名探偵』 で使われていた紹介文から引用しています。」

杉山亮の作品

ツイートする