すみれちゃんのすてきなプレゼント

著者 :
制作 : 黒井 健 
  • 偕成社
3.93
  • (3)
  • (7)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 70
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (140ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784033453408

作品紹介・あらすじ

十二月はクリスマスの月。なんだかわくわくします。どうして十二月ってこんなに毎日がとくべつでわくわくするのでしょう!ママがアドベントカレンダーをかべにかざってくれました。クリスマスの日まで毎日にとびらがついていてあけるとかわいいプレゼントの絵がかいてある十二月だけのとくべつなカレンダーです。すみれちゃんも小学三年生。妹のかりんちゃんはあいかわらずすぐに泣くので、なやみのたねですが、それでもおねえさんのきぶんってものがわかってきたすみれちゃんです。小学校低学年から。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 12月にはいりクリスマスをまちわびるすみれちゃんのかわいらしい日常とつづった物語。

  • すみれちゃんがクリスマスをたのしみにまっているお話です。絵もとてもかわいくて、わくわくする本です。

  • すみれちゃんは小学3年生。
    クリスマスまでの日々が描かれます。

    「たいへんたいへん」「アドベントカレンダーがやってきた」「ほんものとにせもの」「午後のひかりのなか」「すてきなプレゼント」を収録。

    前回のすみれちゃん(2年生)の時も成長したなと思ったんですが、今回はさらにお姉さんになっていました。
    妹のかりんちゃんに我慢させられることも多いけれどやっぱり姉妹ですね。
    優しいお姉さんぶりが板についてきた感じです。
    お母さんも幼稚園の年少さんに成長したかりんちゃんを赤ちゃん扱いせずちゃんと叱ることが増えてきたように思いました。

    アドベントカレンダーは私の子どもの頃はあまり知られてなかった(・・・と思う)ので今どきの感じがしました。
    いつか我が家にも欲しいと思っていたので買いたい気持ちが高まりました。

    サンタさんから電話がかかってくるのもいいなと思います。

    すみれちゃんスタイルブックもかわいい。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

神奈川県生まれ。一九九〇年『五月のはじめ、日曜日の朝』で新美南吉児童文学賞などを、二〇〇六年に絵本の翻訳『ジャックのあたらしいヨット』で産経児童出版文化賞大賞を、一一年『皿と紙ひこうき』で日本児童文学者協会賞を受賞。児童書・YA作品から一般小説まで幅広く執筆。著書『ご機嫌な彼女たち』『愛しいひとにさよならを言う』『キャベツ』『兄妹パズル』ほか。

「2018年 『ひぐまのキッチン』 で使われていた紹介文から引用しています。」

石井睦美の作品

ツイートする