どんぐりやまねこのなぞ (トレジャーハンター山串団五郎)

著者 :
制作 : 中川 大輔 
  • 偕成社
4.09
  • (5)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 49
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (151ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784033453606

作品紹介・あらすじ

ぼくの名まえは小星ひかる。となりのおじさんはトレジャーハンターの山串団五郎さん。トレジャーハンターって、たからさがしをする人のこと。でも、たからの山はそんなにないから、たのまれればゆくえ不明の名画さがしや冬の山にあらわれるまぼろしのやまねこもさがす。山串さんは穴をほるのは天才的だけれどなぞをとくのはにがてで、ぼくはこわがりだけどなぞときはとくい。ふたりいっしょなら最強コンビだ。小学生から。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 過去、別の出版社から出ていたものを単行本化。その第二弾。
    第一話で、様々な要素が宮沢賢治に絡んでいることに注目。作者と担当画家が『ミルキー杉山』シリーズと同じ方なので、ミルキーシリーズで出たことのあるモブキャラを探すのも面白い。
    第二話の有名画家のパロディーもくすりとさせられる。

    元の話を読んでから久しぶりに(単行本、あるいは事実上の『ノベライズ』の形で)読んだけれど、なかなか楽しかった。
    また続刊が出ると嬉しい。

  • 子ども向け推理物語。
    あなたも名探偵シリーズ同様、推理編と解決編にわかれている。
    ちゃんと読めば推理できるようになっているので、子どもは楽しいと思う。

  • ちょっと間抜けなトレジャーハンター山串団五郎と、小学生ひかるくんが謎を解決!(主にひかるくんが活躍ですが)
    「どんぐりやまねこのなぞ」では、宮沢賢治の作品のパロディのオンパレード。一緒にオススメするといい。
    「ルノワカメ」はルノアール、ひいては絵画のパロディが満載。

    芸術の秋におすすめ・・・かな。

  • 杉山亮の本

    トレジャーハンター山串団五郎のシリーズ

  • 姪っ子が借りてきてた本、軽く読めて面白かったよ。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

1954年東京生まれ。保父として、各地の保育園などに勤務。その後、手作りおもちゃ屋<なぞなぞ工房>を主催。中川大輔画伯との、探偵ミルキーシリーズは「もしかしたら名探偵」「いつのまにか名探偵」「あしたからは名探偵」「事件だよ!全員集合」など20作品を数える。小淵沢在住。

「2018年 『あいことばは名探偵』 で使われていた紹介文から引用しています。」

杉山亮の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする