てんやわんや名探偵 (ミルキー杉山 あなたも名探偵)

著者 :
  • 偕成社
4.45
  • (31)
  • (12)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 367
感想 : 13
  • Amazon.co.jp ・本 (142ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784033453705

作品紹介・あらすじ

オレの名まえはミルキー杉山。探偵だ。これまで、かずかずの難事件を解決してきた。今回は、密室強盗じけんのトリックとフランスの大どろぼうアルセーヌ・ルパンもおどろく怪盗ムッシュによる大胆不敵なトリックにたちむかうぜ。大いに推理してくれたまえ。小学校中学年から。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 主人公「ミルキー杉山」が数々の事件を解決します。「てんやわんや名探偵」では、世界の大どろぼう「怪盗ムッシュ」による大胆不敵なトリックに立ち向かいます。本を読んでトリックをときあかしましょう。

  • さすが石頭けいぶの娘かた子さんもやくにたつ!!
    事件その3「愛よかがやけ」では、私も「何かの字がうかび上がるのかな。」と、思いました。

  • なぞときがわりとよかった。

  • [江戸川区図書館]

    「ミルキー杉山のあなたも名探偵」シリーズの第14巻。
    食べられるえんぴつ事件、消えたムッシュ、愛よかがやけ

    思い出したようにいうのでまたこのシリーズの続きを。

    食べられるえんぴつ事件のような会社で働けてお金がもらえればおもしろいだろうけど、入口の呼鈴のしかけには困るなぁ。

  • 2016.7.7 今日は七夕

  •  今回は3話中2話分かったので、好成績。
     怪盗ムッシュの、大がかりというか…ルパン三世的。

  • (収録作品)食べられるえんぴつ事件/消えたムッシュ/愛よかがやけ

  • シリーズ第14巻。「食べられるえんぴつ」「消えたムッシュ」「愛よかがやけ」収録。
    「食べられる〜」:この巻でで1番ミステリーらしいトリックだった。容疑者の名前が大阪の地名だったり、毎回登場する脇役のサラリーマンが遂にカニを持つようになったりと、ちょっとしたネタにクスリと笑わせてもらいました。
    「消えた〜」:足を悪くした患者、松葉杖が見当たらないので、何かあるのかと思った。メガネのウェイター姿のツルまつの、よくお似合いで。
    「愛よ〜」:129頁の左にいる男性って、いつもの人なのかな?今度こそプロポーズしてね。

  • チビ1号、小学校にて

  • ムッシュが医者にばけているとはおもはなかった。ムッシュはばけかたがうまいなとおもった

全13件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1954年東京生まれ。保父として、各地の保育園などに勤務。その後、手作りおもちゃ屋<なぞなぞ工房>を主催。中川大輔画伯との、探偵ミルキーシリーズは『もしかしたら名探偵』『いつのまにか名探偵』『あしたからは名探偵』『事件だよ!全員集合』など20作品を数える。小淵沢在住。

「2022年 『ミルキー杉山のあなたも名探偵ガイドブック』 で使われていた紹介文から引用しています。」

杉山亮の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×