ふりかえれば名探偵 (ミルキー杉山のあなたも名探偵)

著者 :
  • 偕成社
4.38
  • (18)
  • (8)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 325
感想 : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (150ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784033454108

作品紹介・あらすじ

「ウルトラグランドホテル事件」「ぬすまれた色紙事件」「犯人は2人組!?」の3事件を、ミルキーが解決します。事件編をよく読めば、ミルキーより先に犯人がわかりますよ。解決編はそのあとで。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ぬすまれた色紙事件
    「来て」を「着て」に、 「暑い」を「熱い」に、
    「冷える」を「さんずい」に、「ごめんなさい」を「五面なさい」に。この作家パソコンにたよりすぎ。

  • ゆずかちゃんたちお友達に紹介したい。

  • おもしろいじゃん

  • チビ2号、移動図書館にて

  • [江戸川区図書館]

    「ミルキー杉山のあなたも名探偵」シリーズの第17巻。
    ウルトラグランドホテル事件、ぬすまれた色紙事件、犯人はふたり組!?

    お手玉のネタはすぐに分かったけれど、かけがわさんといつ(どの巻で)どうやって知り合ったのか、またかけがわさんの正体なんてものまでは分からなかったな。
    そして二人組のほうも、グルの二人も、ボートのことも分かったけれど、てっきり警部の調べ方が悪くて、ボートの上に載っているものかとばかり思ってたわ。

  • シリーズ第16巻。「ウルトラグランドホテル事件」「ぬすまれた色紙事件」「犯人はふたり組!?」収録。どの事件も面白かった!次回作待ち遠しい。「ウルトラ〜」→『まっていました名探偵』のかけがわさん再登場。ついに職業が判明。しかし本当の名前は明かされず、また登場するのかな?「ぬすまれた〜」→ミステリー作家の名前といい作品といい、ツッコミどころ満載で笑った。先生やさしいなあ。「犯人は〜」→今回いちばんトリックにこだわっていた事件。子ども二人とも推理力さえてきましたね、仕事の依頼を子どもに取られる日が来るかも(笑)

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

1954年東京生まれ。保父として、各地の保育園などに勤務。その後、手作りおもちゃ屋<なぞなぞ工房>を主催。中川大輔画伯との、探偵ミルキーシリーズは『もしかしたら名探偵』『いつのまにか名探偵』『あしたからは名探偵』『事件だよ!全員集合』など20作品を数える。小淵沢在住。

「2022年 『ミルキー杉山のあなたも名探偵ガイドブック』 で使われていた紹介文から引用しています。」

杉山亮の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヨシタケシンスケ
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×