あらしをよぶ名探偵 (ミルキー杉山のあなたも名探偵)

著者 :
制作 : 中川 大輔 
  • 偕成社
4.09
  • (4)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 69
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (150ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784033454207

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  2つの事件のほかに、4つのミニクイズが収録されてます。
     ミニクイズも含めて、全部正解しなかった。
     まんまと騙された。
     あからさまにここで騙してやろうとしているところで、しっかりと騙された。
     あーあ。

  • [江戸川区図書館]

    「ミルキー杉山のあなたも名探偵」シリーズの第18巻。
    どっちがムッシュ?-事件 その1-、ギャングパーティーに潜入せよ!-ミルキー杉山の事件簿-、四人の名探偵-ミルキー杉山の事件簿-、ともこの学校のへんなテスト-ともこのクイズ-、三本の道-たかしのクイズ-、ミス・ラビットのうそ-事件 その2-

    とうとう最新刊に!!!現状、このシリーズは1冊/年ペースで刊行されているから、次巻はきっと来年だな。覚えていられるかしら??こういう時、新刊予約のように、図書館に貸出予約もできるといいけど、やっぱりISBNみたいな、既付で一意性のある値がないと無理なんだろうなぁ、というか、やはり無理だった(泣)

    ミス・ラビットのうそでは、壺の入れ子トリックや、裏庭に埋めた狂言もすぐにわかったものの、壺がさかさまということと、狂言がたつ子ではなく、ミス・ラビットだったことが読み切れなかったなー。

  • シリーズ第17巻。事件2つとクイズ4つ収録。
    怪盗ムッシュのこだわりとミス・ラビットの園長先生への気遣いが印象に残る。きっとピエールはムッシュに叱られただろうね。一方、すすきだの行動、バザーの人寄せに高価な壺を借りたこと、園内で火を噴いたことは思わず駄目だろと突っ込んだ。幸い怪我人はいなかったが、部屋はしばらく使えず大惨事。泥棒二人よりよっぽど迷惑だと思った。ただ、このお話ですすきだ親子を見ることができ嬉しかった。全員サングラスがトレードマーク(笑)クイズは漫画形式、このシリーズではやってほしくなかった。

  • 大人気シリーズ、自分で謎をとく楽しさがありますが、今回も、ミスラビットの出番あり、クイズあり、と、色々楽しめます。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

1954年東京生まれ。保父として、各地の保育園などに勤務。その後、手作りおもちゃ屋<なぞなぞ工房>を主催。中川大輔画伯との、探偵ミルキーシリーズは「もしかしたら名探偵」「いつのまにか名探偵」「あしたからは名探偵」「事件だよ!全員集合」など20作品を数える。小淵沢在住。

「2018年 『あいことばは名探偵』 で使われていた紹介文から引用しています。」

杉山亮の作品

ツイートする