ぞうのホートンたまごをかえす (ドクター・スースの絵本)

制作 : Dr.Seuss  しらき しげる 
  • 偕成社
4.00
  • (4)
  • (5)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 64
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (49ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784033480503

作品紹介・あらすじ

なまけ鳥のメイジーに、たまごをだいていてくれないかとたのまれたホートン。しかたなく、木によじのぼり、たまごをあたためます-あらしの日も、冬のさむい日も、そして春がきても-。しかし、気のどくなホートンの苦労は、それだけではおわらなかったのです。アメリカをはじめ、世界中で50年以上読みつがれてきた作家、ドクター・スースが描く楽しい絵本。ローラ・インガルス・ワイルダー賞(1980年)受賞、ピュリツァー賞特別賞(1984年)受賞。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 娘のチョイス。初版は40年前とか…(´Д` )
    この作者の絵本を初めて読んだけど、この親しみ易い絵柄はどこかで見たような懐かしい感じ…
    想定外のストーリーにパパも久々に楽しませてもらった。鈴木コージさんと同じく、この作者の絵本を見つけたら、無条件で借りてしまいそう♪(´ε` )

  • 2012/6 5-2

  • 12~13分

  • 2009年6月5日第3回ブッククラブ : (感想)絵が独特/イラストレーター風/想像力豊か/絵本はおもしろくて奥が深い/英語版では反復や韻を踏んでいてよりリズムが感じられる/ユーモアがある (後記)スースは子どもにも大人にも好かれる作家だと思った。『ドクター・スースの素顔』(ジュディス&ニール・モーガン著2007.7彩流社)からスースの経歴・作品・人柄などを紹介し、子育てへも話題がとぶ。次回の課題図書は、世間で話題に上っている本を読みたいという参加者のリクエストから2009年本屋大賞受賞作『告白』。

  • ぞうのホートンは、なまけ鳥のメイジーに、たまごをだいていてほしいとたのまれました。しかたなく、木の上でたまごをあたためますが、メイジーはかえってきません。ホートンの苦労は続きます。嵐、寒い冬、木に登るぞうをねらうハンターまで!

  • 読み聞かせるのには、「ちょっと長いな~、ぜぇぜぇ・・・」なんて思いながら読みましたが、なまけどりのメイジーと正直者のホートンの対象性がとってもわかりやすくて、最後には親子して入り込んで読みました。ラストも、ぐ~っ!

  • ★図書館

全7件中 1 - 7件を表示

ドクタースースの作品

ツイートする