めっちゃくちゃのおおさわぎ (コルネイ・チュコフスキーの絵本)

制作 : フランチェスカ ヤールブソヴァ  田中 潔 
  • 偕成社 (2009年10月1日発売)
3.40
  • (1)
  • (4)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :30
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (23ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784033481302

作品紹介

コネコたちがいうことにゃ「ニャーニャーなくのはあきちゃった!コブタみたいになきたいよ!」そんなことからはじまってブタが「ニャーニャー」コネコは「ブー、ブー!」スズメが「モーモー!」大きなクマが「コケコッコー!」サカナがはらっぱさんぽして、ネズミがネコをつかまえる。なんだかみんなめっちゃくちゃ、めっちゃくちゃのおおさわぎ。ユーモアあふれる、ロシアの児童文学作家チュコフスキーの作品。4歳から。

めっちゃくちゃのおおさわぎ (コルネイ・チュコフスキーの絵本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 3分くらい。

    コネコたちが、ニャーニャーなくのはあきちゃった!
    とこぶたみたいに鳴き出した。
    そしたら他の動物たちも、色んな声で鳴き出した!

  • いや、ほんとに、「めっちゃくちゃのおおさわぎ」でした(笑)
    いろんな動物がでてきて、めっちゃくちゃの鳴き声でなくんです。
    そして、いたずらしほうだい!

    表紙の裏に、「ぜひ、声に出して読んでください」と書いてあったのですが、
    そうそう。 声に出して読むと、よりいっそう おもしろいですよ。
    リズムがあるんですよねー。
    もともとの原作も、リズムがあるんでしょうけど、訳者の方もすごいなぁと思いました。

  • たしかにめっちゃくちゃの大騒ぎ。
    しかし海が燃えるのがこわいよ?

  • ほんまにしっちゃかめっちゃかなおはなしですが、ちっちゃい人たちには楽しいかと思う~。(akiladawnさん)

  • ある日、こねこが「ニャンニャン鳴くのにあきちゃった!」
    だから、こぶたみたいに鳴いてみようかなー?
    そしたら、次々に。ブタがニャーニャー、大きなクマはコケコッコー。
    みんなが勝手に鳴き出すから大さわぎ!!
    そのうち、魚が原っぱを散歩しだすし、ネコはネズミに捕まるし。
    でも、安心してね、最後には元通りに♪

    幼児~
    自分:小低~

全6件中 1 - 6件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
酒井 駒子
佐々木 マキ
ひがし ちから
長谷川 義史
ビバリー ドノフ...
長谷川 義史
アンドリュー ダ...
ヴィヴィアン シ...
デビッド マッキ...
にしまき かやこ
サトシン
ユリ シュルヴィ...
トミー=アンゲラ...
なかがわ ちひろ
かがくい ひろし
馬場 のぼる
フローレンス ス...
有効な右矢印 無効な右矢印

めっちゃくちゃのおおさわぎ (コルネイ・チュコフスキーの絵本)はこんな本です

ツイートする