あらうよ バシャザブーン (コルネイ・チュコフスキーの絵本)

制作 : ガリーナ・アレクサンドロヴァ  田中 潔 
  • 偕成社 (2011年1月19日発売)
3.33
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • 14人登録
  • 6レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (28ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784033481500

作品紹介

もうふにシーツ、ズボンやシャツ、アイロン、ながぐつ、ピロシキも、ぼくをみるなりにげだした。かみさまなにがおこったの?どうしてみんなにげてくの?そこへとつぜんゴトンゴトン!せんめんだいがやってきて、ぼくをにらんでいったんだ。空におひさまかおだせば、ネズミの子だってかおあらう。なのにおまえは、おまえだけ、かおもあらわぬよごれんぼう。わしはいだいなバシャザブーンせんめんだいの王さまじゃ。ユーモアあふれる、ロシアの児童文学作家の作品。4歳から。

あらうよ バシャザブーン (コルネイ・チュコフスキーの絵本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • バシャザブーンがいれば、泥んこの子供もたちまちきれいに。

    チュコフスキーの絵本は、どれも 五七調で読んでいて楽しいです。ロシア語が分かれば、もっと楽しいんでしょうね。

  • 説教くさい。おもしろいさがない。

  • 娘が気に入って図書館から借りてきた。詩で綴られた物語。母的には、いささかキレイにまとまり過ぎている感ありで、心から楽しむことが出来なかったのだが、娘は、どうだっただろうか?一人でも読んでいた。読みきかせの最後に、一言、「バシャザブーンがお茶飲んでる。」と言ったことが印象的。そこ?(笑)

  • 汚い子は、ものにも嫌われる。

  • ぜひぜひ声に出して読みたい絵本。
    耳に入ってくる音が心地よい。

  • カバー折り返しに〈ぜひ、声にだして読んでください。〉のとおり。
    リズムよくて、声にだして読むと、気もちいいです。
    〈まあるい銀の 湯わかし器〉、ほんものを見てみたいなー。

全6件中 1 - 6件を表示

コルネイ・チュコフスキーの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
荒井 良二
サイモン ジェー...
ヘレン・バンナー...
アネット=チゾン
苅田 澄子
かがくい ひろし
くすのき しげの...
モーリス・センダ...
長谷川 義史
シェル・シルヴァ...
有効な右矢印 無効な右矢印

あらうよ バシャザブーン (コルネイ・チュコフスキーの絵本)はこんな本です

あらうよ バシャザブーン (コルネイ・チュコフスキーの絵本)を本棚に登録しているひと

ツイートする