でんわ (コルネイ・チュコフスキーの絵本)

制作 : スヴィトザール・A. オストローフ  田中 潔 
  • 偕成社
3.29
  • (1)
  • (0)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (24ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784033481609

作品紹介・あらすじ

ぼくのへやのすみっこででんわがリンリンなりだした。「もしもしどなた?」「ゾウですが」なんの用かとおもったらチョコをおくってほしいって-。つぎのでんわはワニだった。あま〜いおいしい革ぐつをおくってくれといってきた-。そんなこんなでつぎからつぎへ、どうぶつたちからリンリンリン-。ユーモアあふれる、ロシアの児童文学作家チュコフスキーの作品。4歳から。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • チビ2号、幼稚園、「読みの時間」にて

  • 色合いが楽しい♪

  • 動物たちから次から次へとむちゃな注文の電話が掛かってくる。
    最後は、サイから底無し沼にカバくんが落ちてしまったので助けてくれ、というもの。
    みんなでなんとかカバくんを引き上げることに成功。

    面白さがいまいち分からなかったけれど、絵はカラフルで見ていて楽しいかもしれない。

  • ひっきりなしにかかってくる動物たちからの変な電話。
    会話もおかしくて、声にだして読むと、さらに楽しめそうですね。
    最後のページではネズミさんとゴキブリさん(?)が電話中。
    そういえば同じ著者の絵本「ごきぶり大王」を以前読みました。
    この「でんわ」にバシャザブーンさんがチラッと出てきましたが、
    「あらうよバシャザブーン」という絵本もあるようです。
    また読んでみようかな。
    とってもおおらかな感じのするお話でした。
    絵も愉快です。

全4件中 1 - 4件を表示

コルネイ・チュコフスキーの作品

ツイートする