はなおとこ

制作 : ジョエル スチュアート  Viviane Schwarz  Joel Stewart  ほむら ひろし 
  • 偕成社 (2009年6月1日発売)
4.12
  • (15)
  • (16)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :96
  • レビュー :15
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784033481708

はなおとこの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 世界のどこかに、自分にぴったりの場所があるに違いないと思った「はなおとこ」は、旅に出ます。
    街中をまわり、山や海に行き、暑い国にも寒い国にも行きました。
    でも、自分が幸せだと感じる場所はどこにもありません。
    「はなおとこ」は、自分がおかしいのかもしれないと思い、お医者さんに行くのですが・・・。
     
    まず題名&表紙がインパクト大。
    大きな鼻に足がついてる「はなおとこ」の絵を見て、キワモノかユーモア絵本かと思いきや(スミマセン)、哲学的な大人むけ絵本でした。
    自分の居場所を探して世界中を旅するはなおとこ。
    自分探し、というと大変そうですが、見方を変えて世界旅行と思えば、なかなか楽しそうな!?
    世界の景色が美しく、その上しかけも面白いので、子供も楽しんで読んでます。

  • 好きで気になる絵本!

  • 自分の居場所は、意外にもこんなに近く。でも自分では気付かない。
    側から見てる分には、ちゃんと馴染んでるように見えたんだけど…本人が違うと思うのなら仕方がない。
    やっぱり人は一人では生きられないのだなぁ。
    発想の転換は大事です。

    ページごとの発見も楽しい。
    子どもに読んだ後、じっくり読み返したくなる作品。

  • これは面白い!はなおとこがいるだけなのに、顔に見えちゃう。
    図書館で借りたけど、ずっとお家で読みたいとの息子のリクエスト。

  • 6年生に読み聞かせをしました。『いつでもどこでも今いる場所がぴったりの場所』私が卒業前の子ども達に伝えたかったメッセージです。

  • なんではなだけ!!自分がしあわせなところはないかな、てさがしてるんだけど、本当は顔の中にあるんだよ、中心だもん。

  • 私の居るべき場所は?

  • 穂村弘ファンなので買いました.
    でも文章というよりも、絵柄や文章が書いてあるページのアートな作りがとても気に入りました.

  • 絵がユニーク!!
    内容も良かった。

  • 2011年5月23日

    <THE ADVENTURES OF A NOSE>
      
    ブックデザイン/吉沢千明

全15件中 1 - 10件を表示

ヴィヴィアン・シュワルツの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジョン・クラッセ...
シェル・シルヴァ...
佐々木 マキ
ルース・ボーンス...
マージェリー カ...
ビバリー ドノフ...
ジョン・クラッセ...
トミー=アンゲラ...
ユージーン トリ...
なかがわ りえこ
はた こうしろう
tupera t...
ポール・フライシ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする