ねむれないふくろう オルガ

制作 : 三原 泉 
  • 偕成社
3.59
  • (6)
  • (9)
  • (9)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 69
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784033482101

作品紹介・あらすじ

ふくろうのオルガは、ねむれなくてこまっています。長老さまやともだちがいろいろな方法をおしえてくれますが、どれもうまくいきません。そこにやってきたつぐみがいいこをおしえてくれました-。4・5歳から。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • なにも感じなかった

  • ねむれないふくろうがいろんな動物に寝方をおそわる

    小鳥とかねずみ?とかりすとか

    最後は子守唄で無事眠れる

  • ゆったりとしたお話に優しい絵。寝る前の読み聞かせにはもってこいの一冊。

  • 長老さま〜。
    うたおうゆった〜り
    つぐみのうた
    クレヨンの柔らかな色の重なり

  • ぼくも眠れない時は、楽しい歌でもうたってみよう。

  • 8分。子育てに「子守唄」は必然的です。ゆったりささやく子守唄は、よい眠りを誘います。

  • ゆっくり、ゆっくり。
    声に出して読むと、ほんとうに眠れる気がします。

    いろんな動物の、いろんな眠り方があるんだな〜。

  • ふくろのオルガは、ねむれなくてこまっています。ちょうろうさまに「どうすればねむれるでしょう」ときいてみましたが、うまくいきません。りすやオポッサムもたすけてくれようとしましたが、やっぱりねむれません。でも つぐみがおしえてくれたやりかただと…、おやおや、もうぐっすり!

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

アメリカのニューヨークに生まれる。美術大学を卒業後、彫刻家となったが、エスティスの「モファットきょうだい」シリーズに挿絵を描いたのをきっかけに、子どもの本を手がけるようになる。『たくさんのおつきさま』(徳間書店)でコルデコット賞を受賞。『てぶくろがいっぱい』(偕成社)、『さかさ町』『百まいのドレス』(岩波書店)、『おうさまのくつ』『カルペパー一家のおはなし』(瑞雲舎)など多数ある。

「2018年 『ふたごのカウボーイ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ルイス・スロボドキンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
長谷川 義史
エリック カール
モーリス・センダ...
トミー=アンゲラ...
ルイス・スロボド...
なかがわ りえこ
マージェリィ・W...
フローレンス ス...
ルイス スロボド...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする