わたしのいえ

制作 : カーソン エリス  木坂 涼 
  • 偕成社
3.52
  • (3)
  • (9)
  • (11)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 86
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (34ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784033483207

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • この家って、ほら、この人の家じゃん!M10
    優しい絵と素敵なお家が次々と現れてホンワカする。

  • >田舎にある家。
    あるいは、街中のアパートや、ごうかな宮殿。
    それから、靴のなかでさえも! 
    この世界でくらす人や動物の、それぞれのいえやくらしが、うつくしい筆致で描かれます。
    長年児童書の挿絵や、音楽関連のアートワークで活躍してきた著者が満を持して完成させた、はじめての絵本。

    世界中の色々な家が登場します。
    どのページにも最初に登場した鳥がいるので探すのも楽しい。
    2016年出版の新しい絵本なのになぜか懐かしい感じがしたのが不思議でした。

  • いなかの広々した丘の上に家が一軒たっている。町にある家、海をゆく船が家だという人もいるし、豪華な宮殿も、薄暗い地下の穴ぐらも、靴だってある人にとっては家です。
    いろんな家があるけど、あなたの家はどんな家?

    落ち着いた色合い、家の本。
    まあ、それだけなんですが。

  • スタイリッシュな絵が好きでした。子供より大人が好む感じかな。普通の家もあれば、マザーグースに登場する家、宇宙にもし家があったら、というように色々な家が淡々と描かれています。

  • あなたのいえは、どんないえ?おおきなふね?きのかわでつくったいえ?それとも、ちかのあなぐら?わたしのいえは、こんないえよ──。
    家と暮らしを描いた絵本。一部を除きひらがなの文でした。素敵な絵ですが、なんとなく大人が好んで読みそうな印象を受けました。靴を家にしたり森の神様の家を描いたりと、空想の家も描いているのは面白いですね。また、他の方の感想を見て、表紙に地球が描かれていることに気づきました。なるほど、地球も宇宙から見たらみんなが暮らす家になりますもんね。

  • 田舎の中の一軒家、街中の集合住宅、地下の穴倉、はたまた靴の中?!ページをめくるごとにいろんな家が次々と。
    本当にありそうな家、想像の中の家、人の家、動物の家、おはなしの中の家、それぞれの家にはそれぞれの暮らしが。
    すべての家に個性的な魅力がいっぱい!この家でどんな人がどんな暮らしをしているのかな?想像が果てしなく広がります。

  • アライグマのいえから見える
    外の景色が新鮮だった。

  • 色んな国や立場で違う家
    可愛らしい絵

  • 絵も訳もいい感じ

  • 978-4-03-348320-7 34p 2016・1・? 初版1刷

全10件中 1 - 10件を表示

カーソン・エリスの作品

ツイートする