走れ! ! 機関車

制作 : ブライアン・フロッカ  日暮 雅通 
  • 偕成社 (2017年1月19日発売)
4.20
  • (3)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :22
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (56ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784033483405

走れ! ! 機関車の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 1969年5月に東海岸から線路を敷設したユニオンパシフィック鉄道と、東海岸から敷設したセントラルパシフィック鉄道とがソルトレークシティの北で繋がった。
    この絵本は東部ネブラスカ州オマハを出発してカリフォルニア州サクラメントまでの鉄道の旅を描く。
    歴史の知識、地形・地理の知識、機関車の構造、鉄道工事の進み方、当時の風俗などさまざまな知識を得ることが出来る1冊であり、また読物としても面白い。
    西部開拓へ注がれた人々の情熱、あくなき挑戦、先住民のことなど、当時の歴史を紐解くことで、アメリカがどのように国家の基礎を築いたかわかる。汽車好きの子には低学年からでもOKだが、じっくり読んで次への知識獲得へと繋ぐためには高学年の子に手渡したい。世界史を学ぶ中学生でも楽しめる

  • アメリカの大陸横断鉄道にのって、この大きな国の東から西まで旅をしよう。人々の生活を一変させた鉄道を走る蒸気機関車を大迫力で生き生きと描きます。乗客の表情や、車窓の景色も楽しくて、一緒に楽しい旅をしているようです。

  • 19世紀米国の大陸横断鉄道の旅。
    建設の紹介に始まり、いよいよ列車に乗り込みます。
    機関車の迫力ある走りが伝わり、細かい描写や説明も興味深く読めます。

    コルデコット賞

全4件中 1 - 4件を表示

ブライアン・フロッカの作品

走れ! ! 機関車はこんな本です

ツイートする